Ho, Mitakuye Oyasin

〜私たちは みんな 繋がっている〜

何のためにこの地球に生まれたのか。

何のために生きているのか。

 

体験型の、この惑星。

時間という概念を持つ、この世界。

 

☆☆

 

このところ、いろいろ感じることがあります。

ここしばらく空気というかエネルギーが

変化しているように感じています。

 

この変化の時期に。

 

これは、特定の人だけではなく

多くの人にも共通すると思うので

書いていこうと思います。

 

変化がものすごく多様化している感じ。

選択自由で選択肢の幅が無限。

 

ときどき、別のパラレルと交錯するような。

さんざん迷って選ばなかったものを

選んだ時空が出現したのかと思うような

不思議な現象を体験しました。

 

 

なんだか、

堺が希薄になってきている気がします。

 

私という個人で生きているのですが

同時に全体を生きていると言う感覚。

 

全体を生きながら個の部分で生きている。

 

繋がっているから影響も受ける。

 

なので全体が上がるという感じと

一人の個の部分に引っ張られてしまう感覚。

 

一人一人の上昇が嬉しい。

だけど下降気味のところというか

不自由な古い概念から抜けられない人たちと

繫がりがあれば、引っ張られる。

 

自由な選択をするのなら

もうぶっちぎって突き抜けたい。

 

☆☆

 

生きるということは、いろいろあります。

生きる上で自分を守るために

身に付いたことや、培ってきた習慣もあります。

そういったものが信念となっています。

 

みんな たくさんのエゴも持っています。

それとはわからず、自分の物差しで測っています。

 

どれだけ自分の主観でものを見ているか。

どれだけ判断を下しているか。

どれだけ自分の信念を持っているか。

 

気づいたらビックリします。

 

☆☆

 

他人がどう言っても、

本人が気づかないとわからないことがあります。

 

そのタイミングも

自分で決めてきているのかもしれません。

 

長いこと、私のところに来られている方ですが

この方はセッションの回を重ねても

気になるところはそのままでした。

 

ずっと変わらずお伝えしてきたことがあるのですが

昨日はやっと少しだけ伝わった気がします。

 

私は、その方の変化があった事、

いくつか気づかれたこと、

そのことが嬉しくて、書かせていただきます。

 

身体は異常なく日々の仕事もこなせて

いわゆるエリートな職種で高額を支給され

自由にお金を使うことができ

自分の休日の時間も自由に使うことができ

不自由なく暮らすことができる

真面目で純粋な方です。

 

その方から今までに聞いていたことは

1人だから自由で、

しがらみも無く自由で、

自分の時間を何の邪魔されず自由に過ごせ、

家族、育児は面倒、

老後のためにも経済的に豊かなこの仕事を選択した、

というようなことでした。

 

1人で暮らす覚悟をされているので

人一倍、身体は大事にされています。

 

それゆえ

身体に現れた痛みなどの症状に

不安を覚え改善したい気持ちは当然です。

 

食に関しても身体によいものを求め

エネルギーグッズも次々に購入され

自称「健康オタク」と表現されていたことがあります。

 

それが高じてなのか

雑菌や悪玉菌に対しては徹底的に除菌。

口の中も、家の中も。

 

そしてそれは人に対しても同じで

自分にとって喜ばしくない人や、ことは

遠ざけたい。

 

自分の健康に対するポリシーに合わない人は

その言動が異常に思え気になってしまう現状。

 

自分はそうはしない。

昔から読書好きなその方は

書籍を読んで時間を過ごされます。

 

本は自分が知らないいろんなことを教えてくれる。

知らない世界も、高次元の叡智も本にある。

人の進化の先や、見えない領域の世界にも

ご興味がおありで求めて止まないように

次々とその手の本を読まれています。

 

それだけスピリチュアル系の本を

読まれているので

なおそちらの興味も増すと思います。

 

私自身もそういったスピ系のことを発信したり

健康のための身体に嬉しい食べ物や

身体に害になるものなど

避けたいものも発信してきたので

それを煽ってしまったかもしれないのですが。

 

そういった一連の流れがあったのですが

本や健康グッズや健康食品など

買い物が依存症のように止められないことに

ようやく気付かれたようです。

 

はい、私から見ても病的でした。

気づいていたのですが

カウンセリングの時間にそこに触れても

話題はころころと変わり

カウンセリングではなく、

出来事の報告というおしゃべりの時間と化し

核心に触れないように

潜在意識が働くようです。

 

どこから切り込んでも

どこから投げかけても

バリケードのように固く届かない。

 

届かない。

響かない。

 

そんな方でした。

 

☆☆

 

それだけ自分の中に

向き合いたくないものがあるようでした。

 

だれでも多かれ少なかれそれはあります。

 

それを知ってしまうと今までの自分が崩れます。

平穏な日常を過ごしてきてけれど

それは形だけだったことに気づいてしまいます。

 

誰にも触れられたくない部分。

誰にも見せたくない自分。

怖くて自分でも見ることができない部分があるわけです。

 

蓋をして、無かったことにして、

目を背け、感じないようにして、

表面的に折り合いをつけて生きている。

 

でも、もうそれができない時期が来ています。

いつまでもやっていると苦しくなるのは当然。

 

ここで気づいて

自分に向き合って

本当の自分を知り

軌道を修正していけるはず。

 

恥ずかしい自分、とか

みっともない自分、とか、

愚かな自分、とか、

イケてない自分、なんて

それは自分がそう思っているだけ。

 

それが何なの。

 

そこを越えないと進めない。

 

変化を恐れないで。

 

ネガティブ OK!です。

陰と陽、どちらもあって成り立つ世界ですから。

どちらが良いとか、悪いとかの問題ではないのです。

あるものはあるのですから。

ただただあるのです。

進化のためにも必用だからあるのです。

 

最初から何でもできる人は居ない。

恥をかいてもその経験は磨けば宝物になる。

 

産まれてきた子が

歩けるようになるまでにどれだけ転ぶだろうか。

転ばない人なんていない。

転ぶのを誰が笑うだろう。

 

だから、怖がらず

自分自身と繋がって。

 

自分とも繋がれずに

天とか大いなる存在と繋がるのは難しいでしょ。

 

本当に自分と繋がって

本当の自分を愛して。

 

☆☆

 

他人のことは他人の領域。

他人の言動に干渉しなくて

まずそれを見聞きして感じたことや

湧き起こった感情がヒントになります。

 

他人は自分というものを

気づかせてくれる存在なだけ。

自分を見せてくれる鏡です。

 

痛みやトラブルは何かを教えるサインです。

 

そして自分の目に映ること、

自分が見ている世界は

すべて自分の内側の反映であること。

 

自分の中のモノサシが消えたら

他人がどうこうしても気にならなくなります。

 

他人や出来事を

自分の色眼鏡で見ていることに気づきます。

 

どれだけそのモノサシや色眼鏡を持っているのか。

 

出来事はただの出来事にすぎません。

それに色を付け意味をつ受けるのは自分。

自分の都合でドラマ仕立てにしてしまいます。

判断を下しています。

批判をしているのに気付きます。

 

湧き起こった感情を

追って行けば本当の自分が見えてきます。

 

そういう習慣のない方は

本を買って読んでも

知識として蓄えられるだけで

よりマインドが強固になり柔軟さを失い気がします。

 

本では決して得られないものがあります。

そのあたりは頭ではできません。

どれだけ本を読んでも

自分でやらないといつまでたっても進みません。

 

☆☆

 

本当の自分が望んでいたのは何?

 

たとえずっと一人暮らしでも

健康を害した時には周りがサポートします。

それは結婚していてパートナーが先立てば

1人暮らしは同じこと。

血縁よりも、身近な仲の良い人が支えます。

 

その繋がりを築きたいのでは?

 

本を読んで過ごすのもよいけれど

休日を友だちと過ごすのも望んでいいのに。

 

「私は1人だから」と言うのは

そう宣言して決めていると

それにそった現象しか現れないので

自分で枠を作ってしまいます。

 

除菌ではなく、菌もバランス。

排除ではなく、共存、融合。

人も、菌も、出来事も。

 

除菌のしすぎで

善玉菌もどこかに行ってしまっていないだろうか。

 

菌に負けない身体を創ることや

何かあっても持ち直せる身体や

意識をもてばよいのです。

 

食べものも良い悪いで判断して

栄養価や成分の面重視で摂取するから

楽しんで喜んで感謝して食べていないから

口腔内のトラブルにも繋がるのかも。

 

身体によいものいっぱい食べているのに、

波動を上げるものいっぱい持っているのに、

変化のない人というのは

食に対してや健康に対しての

こだわりが強すぎ、細かすぎ、神経質すぎ。

そうしないと怖いことになる、とか、

大きな病気になる、って思いこみは

逆にストレスになってしまいます。

 

古い出来事や

それにまつわる感情、

まだまだ癒えてないことを抱えているなら

それはもう過ぎたこと、終わったこと。

後生大事にいつまでも持ち続けなくても

癒して感謝して手離してしまえばいい。

 

許せないことも。

許せない自分も赦して。

その奥に在るもっと深い意味を知る。

 

隠してきている気持ちや

蓋をしている気持ちは

買い物をすることで得られる

高揚感や幸福感にすり替え

本当のところを感じないよう

買い物や読書で埋めて

顕在意識は満足した気になっても

本当の自分は満足できず

次々とエスカレートする。

 

本当の自分(潜在意識)は知っているから。

ずっと待っているから。

 

 

感謝でいきるのか、

否定して生きるのか。

 

バランスが取れたら

本当の自分に気づき繋がったら

すべてが愛おしいと思えるはず。

 

どんなものも、どんなことも、どんな人も。

人のどんな言動も。

雑菌も、困難も、痛みさえも。

 

もうそれらと戦わなくていい。

 

宇宙に抵抗しないでいれば

すべてのことは優しくて。

 

何か特殊な書物から得ようとしなくても

どこか特別な場所に行かなくても

自然の中からも、日常の中からも、

生活の中でも、受け取れるものがいっぱい。

 

 

繋がっているのだから。

すべての人が自分なのだから。

その役割をしてくれている自分の分身。

そして自分を見せてくれる鏡。

衝撃な人ほど、感謝する人かも。

 

ずっと、潜在意識が訴えていること。

ずっと、待っていること。

気づいてあげて。

自分と繋がって。

どんな自分も認めて愛して。

 

 

そういったずっと感じて思っていたことが

昨日のセッションで届いた気がします。

音叉の響きも変わりました。

 

自ら、孤独感があることを認められ

「パートナーを求めている」とか

「変わりたい」との発言に

とても嬉しく思いました。

 

パートナーだって友だちだって

求めていいし、望んでいい。

 

人間関係の煩わしい面倒なことよりも

嬉しいこともいっぱい待っているはず。

 

踏み出されるところに来られた感じで

ものすごく嬉しくなりました。

 

 

そういえば、この方の音叉のメニューも以前は

姉妹のことに関する問題の解決のためのものを

入れていましたがものすごく順調な状態が起きて

最近では精神性の目覚めの方向のものも

いくつか入れていました。

それも功を成したのだと思います。

 

本当の自分を見つけたらもう見失わないで。

 

変化を恐れず、踏み出して。

 

いろんなことをどんどん体験してみましょ。

 

 

その方の新しい未来の方向性に希望が出てきました。

 

きっとどんどん変わられると思います。

 

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+

 

岐阜県美濃加茂市

ヒーリングサロンINIPI(イニピー)

アロマ・音叉 セラピスト 山本真由美
お問い合わせ 090−2577−0572

 

serendipity0320☆hotmail.com
(上記の☆を@に変えてメールくださいませ)

 

「BIO-STEAM(ビオスチーム) バイオ野草蒸し」

がメニューに加わりました!

BIO-STEAM バイオ野草蒸しとは…☆

 

セッションメニュー・料金

サロンHP http://serendipity-onsa.com/

HP「BIO-STEAM(ビオスチーム)バイオ蒸し」

 

★コスミックチューンサウンドヒーリングスクール

レベル1〜4(stage1〜13)終了(一期生)

認定サロン

シニアアドバイザー

 

★アロマサウンズ ・セラピスト・アカデミー

認定講師・認定セラピスト

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+

 

JUGEMテーマ:音叉ヒーリング

 

同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする