Ho, Mitakuye Oyasin

〜私たちは みんな 繋がっている〜

意識の仕組みのこと、

宇宙の仕組みのこと、書き始めて

まとめに入ろうとした矢先の豪雨でした。

 

関西の予定でしたが

電車も運転見合わせで

避難指示まで出ていて予定は中止。

祈りの時間となりました。

 

水について、七夕について、

いろんな思いや洞察がやってきました。

 

同じころ、私のまわりに

同じ思いや意識を持ち

同じことを口々に言う現象が起き

深く強くシンクロした人が何人かいました。

鳥肌が立つほどのシンクロっぷり。

 

☆☆

 

七夕を挟んでの大雨。

 

七夕、7月7日。

重陽の節句。

 

織姫、彦星。

饒速日と瀬織津姫。

男性性と女性性。

陰と陽。

見える世界と見えない世界。

この世とあの世。

上と下…。

 

分離と統合。

 

七夕のテーマ。

 

そして、映画「君の名は」も七夕。

 

あの映画には、

すべてが集約されているように思います。

 

あらゆる統合。

 

結び。

 

交わる。

交錯する。

 

過去と未来。

出会いと別れ。

生と死。

 

出会い、交わる。

その特殊な時は…。

かたわれ時(黄昏時)。

昼と夜の狭間。

眠りと覚醒の狭間。

口かみ酒も、現実と覚醒の狭間。

 

交わるところ。

それがゼロポイントフィールド(超意識)

 

すべてがそこにある。

今も、過去も、未来も。

 

そして、そこはすべてが繋がっている。

 

☆☆

 

このシリーズ2回目で

キャベツのことを書きましたが

その伏線はここに繋がります。

 

すべては善も悪も無く

すべては繋がっていて

すべてが自分なんだ、ってことだと。

 

「アルジュナ」の中にしっかり

そのことが出てきます。

 

「アルジュナ」は、また最近、

見かけるようになった動画ですが

17年も前に放送されていたものです。

以前にもシェアさせていただきましたが

再度、ここに残しておきます。

 

地球少女アルジュナ 前篇  (ダイジェストに編集)

地球少女アルジュナ: 日本が滅びる? (ダイジェストに編集)

 

☆☆

 

それとは別で、七夕の前日に

別のところで得られた感覚も素敵で。

 

映画「リーディング」の上映会の

お手伝いをさせていただきましたが

さすがにあの映画を同時に

意識の高い人たちが一緒に観ると

何か触発されるというか

多くの人が同時にそういうことがわかる、

ってすごいと思います。

集合意識が変わるし、世界が変わる。

そんなことがやりたかったので嬉しく思います。

 

☆☆

すべて繋がっているから。

私の目の前に現れている人は
その人自身に違いないのだけど、

母であり、亡くなったあの人であり、

私であり、どこかの誰かでもあり。


その人に関わることで、

すべて繋がっているから、

集合意識や超意識にさえもアクセスできる。
そんな気持ちでいつも

クライアントさんに触れさせていただいています。

 

☆☆

 

小さいころから

そういうエッセンスに敏感に反応して

掴み取ってきたあれこれが、

ひとつになるような喜びを感じます。

 

誰の中にもある本質

(超意識・宇宙の叡智・創造の根源・サムシンググレートとか神とか言うところ)

と繋がる喜びを魂は知っているから、

そこと共鳴するとドキドキ ワクワクを

感じるのかもしれないです。

共感。
同調。
共振共鳴。
シンクロ。

 

意識ってそんな世界。

超意識はゼロポイントでもあり

「空」というような世界でもあり。

ゼロポイントではすべてがクロスし、

目覚めることができるところ。

 

☆☆

 

余談のようですが、

本質が語られているのでご紹介。

 

〜宇宙深奥からの秘密の周波数〜

「君が代」の著者・森井先生の

言葉が素敵だったので

シェアさせていただきたい。

 

森井先生は人がほとんど来ない

大自然の中の山で過ごされることが多く

その自然の中で得られた感覚や

感じられたことが尋常でなく素晴らしいのです。

 

かなりの標高の高い山の

足を滑らせたら生きて戻れないような

大きな岩の上でいつもカッコいいポーズの

ご自身の写真を撮られています。

 

その画像と共に掲載された言葉。↓

 

「現代では、石や岩の本質を正しく理解している人はほとんどいないし、その本当の価値は完全に無視されています。

どんなに優秀な頭脳を持つ人でも、頭ばかり使っているうちは、一万年かかっても理解できないと思う。

多くの人は、いまだに知識ばかりを欲しがるけど、知識によって見る対象と自分の分離が始まってしまうことも理解されていない。
すべてのものを分離していく作業、それは知識から起こり、
頭の知識は、「全体が一つとして在る」ことから分裂する方向へと向かわせてしまうのに・・。

神がアダムとイブに、「知識の木の実は食べてはいけない。その実を食べたら死ぬであろう」と言ったのは、それが霊的な死を意味していることを誰も理解しようとしない。」

 

「山のエネルギーと一体化して自分の心身の調和をとる。
怖いと思う人もきっといるでしょうか?

怖くならずに、心地よく自然の波動を感じることが出来る方法があります。

意識の回路を頭からハートに下ろします。

私は、真夜中の真冬の猛吹雪という過酷な状況でも、厳しい山に入ります。

こんなにか弱いのに・・。

通常の人のように思考回路が頭にあれば、不可能なこと。

こういう環境では、思考回路をハートに持っていきます。

すると世界が大きく変わります。

心臓(ハート)にある脳は、わくわくする優しい思考回路。

心臓で発した思いは、血液と共に全身にくまなく行き渡ります。
ハートで物事を考えることは重要なことなのです。」

 

☆☆

 

なんと、森井先生、心臓脳のことを書かれておられる。

しかも、頭の意識をハートに下すって

その状態、コヒ―ランスじゃないですか。

 

上の知識の話は「君が世」の中でも

何度か繰り返して書かれていました。

本の文字を追って理解するような

額面どおりにしか受け取れない人には

行間にあるものや

本が持っているエネルギーや

神髄のようなところは理解できず

受け取れる量は限られるのかもしれません。

 

まとまりが無くなってきましたが…。

次回はシリーズ最後のまとめに入ります。

結び、です。

 

つづく

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+

 

岐阜県美濃加茂市

ヒーリングサロンINIPI(イニピー)

アロマ・音叉 セラピスト 山本真由美
お問い合わせ 090−2577−0572

 

serendipity0320☆hotmail.com
(上記の☆を@に変えてメールくださいませ)

 

「野草蒸し」がメニューに加わりました!

野草蒸しとは…☆

 

セッションメニュー・料金

HP http://serendipity-onsa.com/

 

★コスミックチューンサウンドヒーリングスクール

レベル1〜4(stage1〜13)終了(一期生)

認定サロン

シニアアドバイザー

 

★アロマサウンズ ・セラピスト・アカデミー

認定講師・認定セラピスト

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+

 

同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする