Ho, Mitakuye Oyasin

〜私たちは みんな 繋がっている〜
過去のブログに手を加え
コヒ―ランスと、感情のこと。
☆☆
「人は自然から遠ざかるほど、病気に近づく」
とはヒポクラテスの言葉。
 

不自然なものがまかり通っていて

自然か不自然なのかもわからなくなっているのか。

考えさせられます。
 
自然って、あらゆるものが共存してる。
 
野にも山に川にも海にも生き物はいる。
害虫と呼ばれる虫も、毒を持つものも。
ウイルスも微生物も。
善玉菌も悪玉菌も。
 
生きているのは人間だけではない。
 
すべてに存在の意味がある。
 
悪役も、なくてはならない存在。
 
それがこの世界。
 

 

この次元で身体を持って生きることは

なんと素晴らしいことでしょう!


選択は自由。

 

比較も必要なく、判断も必要ない。

必用な経験をするために、必要な人材がいてくれる。

 

その役目をしてくれている存在があるだけ。
 

それを経験させていただける相手に感謝です。
 

その人に。その出来事に。

 
しかし、その出来事が大きすぎる場合
不幸と分類される出来事であったり
自分にとってよくないと思えることだったり
自分が不利になったり、
脅かされるようなことだったりする場合は
すぐにそんなふうには思えるわけもないですものね。
 
いろんな思いや感情も湧きおこり、
そこにとらわれてしまうのも当然ですね。
どんな状況でも、降り注ぐ光がある。
それを受け取ってよいのですから。
 
その辛く苦しく悲しみに暮れる状況が改善され
お気持ちも楽になられ、今を生き、
その先へ歩まれていかれることをイメージしています。
 
コヒ―ランスと共に。
☆☆
「コヒ―ランス」について…。

昨年の初め

「コヒ―ランス」を取り入れ
他の技術と組み合わせた
「コネクション・プラクティス」の

パート1〜3を受講いたしました。

 

どういったものかと簡単に言えば

悩みも無くなり対立も調和に向かい、

問題解決ができてしまう。

変容も起きます。


コミュニケーションスキルというか、
新しい手法のチャネリングというか、

本来は誰でもできることで、

いかにそれを使ってないか。

私たちの意識は、顕在意識や表面のところで

ぐるぐる思考していたり、

想いにとらわれていたり、

いかに私情にまみれて会話しているか、
どれだけ思想体系に振り回されているのか、

いかに偏見でものを捉え、

判断したり、批判したり、

比較したり、非難したりを

知らず知らずのうちに

どれだけやっているのでしょう。

びっくりするほどです。

それでは分離しか起きず、

ちっとも進歩しない感じです。

 

☆☆

 

その「クイックコヒ―ランス」ですが。
ハートマス研究所が開発した

テクニックの一つです。


「クイックコヒ―ランス」は
脳とハートを同期させ、

ハート知性・宇宙の叡智に繋がるものです。

 

それを「コネクション・プラクティス」では

取り入れています。

「コネプラ」を日本に導入したのは

あの森田玄さん・きくちゆみさんです。

 

あのというのは、

玄さんはマシュー君のHPの人で。

ゆみさんは反原発などのことで

活動されていたころに出会っていますので…。

でもお二人ともそのころとはまったく違って

昨年お会いして驚いたほどです。

 

お陽たりともその意識では

世界は平和にならないと知り

自分の中の嵐をおさめられ

ホオポノポノを経由して

たどり着いたのが「コネプラ」だったそうです。

 

 

さて、その「コヒ―ランス」は

ハートを喜びで満たす状態が

自分にとっても周りにとってもいかに有効か、
その状態が作り出す効果は

世界平和につながるのではないか、

そんな嬉しいもので、

今までうまく説明できなかった

直観(洞察)とか、繋がる感じとか、

そういうことなんだと理解しやすい。

そして自分の頭ではなく、思考ではなく、

ハートの中から湧き起こるものは本物。

 

繋がる状態になるというのが

コヒ―ランスでできるわけで
喜びで満たすのがポイント。
うまくいっていればエゴではないはず。

みんながこれを理解すれば
意識も話すことの内容も変わるだろうし

そうなれば人間関係が変わる。

世界が変わる。

その呼吸法の「クイックコヒ―ランス」は

どなたにも簡単にできます。


それをこっそりしているだけで、

場の空気も変わります。

 

セッション前とか、

何かを始める前にも有効です。

 

イライラした人がそばにいるときや
ちょっと面倒な話を切り出す前にも

使うとうまく事が運びます。

 

やり方の動画もあります。

後でリンクさせておきます。

 

簡単で、いつでもどこでもできるので

ぜひ、お試しください。



「ハートマス研究所」とか

「心臓脳」という存在があることを

聞いたのは私の音叉の先生、増川博士からでした。

 

玄さん・ゆみさんの「コネプラ」の

ラスールJAPANのHPでは

心臓脳のことも詳しく書かれています。

「ハートマス研究所のレポート・心臓の化学」

 

コヒ―ランスでオキシトシンが分泌されるようです。

 

オキシトシンは

ホルモンとして血管に乗ったり

脳に行って神経伝達物質ともなり

幸福ホルモンのセロトニンや

やる気を起こさせるドーパミンなどの

ホルモンを分泌させると言われていますが

そのオキシトシンが心臓でも作られているとは!

その濃度も脳で作られているのと同じ程度あるとか。

 

凄いじゃないですか。

 

愛のホルモン、社会的結合のホルモン。

そのオキシトシンは

認知、寛容、信頼と友情、

そしてペアの永続的関係性にも

関わると言われています。

 

マッサージのタッチングで癒されるのも

オキシトシンの分泌だと言われています。

 

 

「コヒ―ランス」での呼吸は

5秒で吸って5秒で吐くのが

一番よい状態だと言われています。

 

一般的に「コヒ―ランス」の呼吸法で

期待できるのは

自律神経のバランスが整い

ウツ的な症状、不安などの改善、

気持ちの安定、

理解力・判断力の向上、

集中力・記憶力の向上、

など言われています。

それだけではないのですが。

そこに書けない部分が

ほんとうは凄いと思うのですが。


心臓にも脳があり、心臓脳と言われています。

本当に脳細胞が発見されているのです。

ハートのほうが脳よりの先に

情報を感知しています。

ハート脳のほうが脳よりも

5000倍の大きなパワーを持っています。

 

 

コヒ―ランスはYoutubeに動画がありました。

理論もやり方もあります↓
こちらは呼吸法をもう少し丁寧に説明しています。↓
https://www.youtube.com/watch?v=eQ_stZaPs34
 
他の方のブログでは
こちらの記事とかあります。↓
 

私もブログでは何度かご紹介させていただいた
お気に入りの動画があります。

「コヒーレンス」の素晴らしさが説明されています。
初めてこの動画を観たときに嬉しくて泣けました。


 

自分のエネルギーに責任を持つこと。
個人を高めれば社会的にも高まる。
より多くの人が、

ハートを中心とした生き方を実践したら、

次の次元の扉が開くであろう。
ハートの直観的ガイダンスを使うことは常識になる。


ハートマス研究所:ハーツ・インテュイティヴ・インテリジェンス

https://www.youtube.com/watch?v=SnwhvCbVf-E

 

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+

 

岐阜県美濃加茂市

ヒーリングサロンINIPI(イニピー)

アロマ・音叉 セラピスト 山本真由美
お問い合わせ 090−2577−0572

 

serendipity0320☆hotmail.com
(上記の☆を@に変えてメールくださいませ)

 

「野草蒸し」がメニューに加わりました!

野草蒸しとは…☆

 

セッションメニュー・料金

HP http://serendipity-onsa.com/

 

★コスミックチューンサウンドヒーリングスクール

レベル1〜4(stage1〜13)終了(一期生)

認定サロン

シニアアドバイザー

 

★アロマサウンズ ・セラピスト・アカデミー

認定講師・認定セラピスト

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+

同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする