Ho, Mitakuye Oyasin

〜私たちは みんな 繋がっている〜

アース。

EARTH

地球

 

アーシングは

アース(アース)と繋がること。

 

身体はイオンと呼ばれる

微弱な電気が流れています。

コントロールされています。

電気が流れているから

脳波や心電図が取れるわけです。

 

体の外側と内側。

プラスイオンとマイナスイオン。

そのバランスが大切です。

 

疲れていたり

電化製品に囲まれていたり

スマホやパソコンなどからも

影響を受けて静電気が溜まります。

 

静電気と電磁波も同じよう。

 

静電気が身体に蓄積されることで

さまざまなトラブルが発生します。

静電気で有害な活性酸素が発生します。

静電気は邪気も引き寄せるそうな。

 

身体に帯電したプラス電子を放電し

マイナス電子を大地から吸収します。

 

足を地面に付けることで

帯電した電気を大地に流します。

それをアーシングと言いますが

昔から自然に行われていたことです。

 

☆☆

 

先日、名古屋のお友だちに
脳波を測ってもらったり
帯電している数値を
測定してもらったりしてきました。

 

そのお友だちは昨年体調を崩し

それからいろんなものが集まってきたようで

脳波測定は先日の脳波測定とは

また別のタイプのものでした。

 

脳波は右脳と左脳のグラフ。
途中から目を閉じた状態で
その間はわりと静かな波の脳波。

目を開けている時も

β波は出ていない穏やかな状態でした。

 

☆☆

 

実は先月、あるところで

脳検査というものを受けようと

4人で行ってきたのですが
脳電圧が低くて測定不能でした。

 

4人で行って、私ともう一人が

脳電圧が低くて測定ができなかったのです。

 

そこでは「静電気ひどいでしょ」
と言われましたが…。

そんなに静電気バチバチで

困ったことはなかったのです。

 

睡眠不足だと脳電圧が低くなって

測定できないとのことでした。

 

脳電圧と帯電の関係は謎のまま…。

 

☆☆

 

名古屋のお友だちは

アーシングのマットも持っていました。

 

エハンさんが広められているアーシンググッズ。

 

アーシング自体は昔からあったのですが…。

ここ数年、健康法の一つとして

ブームになっていますね。

 

アスファルトで大地が覆われ

ゴムや合皮の絶縁体の靴を履いている。

現代の都会での暮らしでは

アーシングも思うようにできないのですね。

 

疲れたりすると身体にはプラスイオンが溜まります。

それを大地に裸足を付けることで

マイナスイオンに替えられるという自然の仕組み。

 

草が濡れていたり海とかだと

伝導しやすくもっと効果が高い。

 

そしてそのアーシングのマットは

コンセントにもつなぎますが

ちゃんとアースのあるコンセントで

確実にアースさせて使います。

 

マンションだとアースのコンセントがあっても

しっかりと大地まで届いてなくて

無意味になっていることもあるようです。

 

それを確実に調べるテスターもあるのですね。

お友だちはそれも持っていました。

 

そして、どれだけ帯電しているのか

テスターで測定をしてもらいました。

 

エハンさんの冊子を見ると

室内では、1・258vの帯電があったのが

アーシングマット使用で0.009vに下がり

アーシングできているという画像付きの

説明が掲載されていました。

 

エハンさんの冊子には

不通、部屋の中での人の静電気は

4v〜5vだと書かれています。

 

そして昔のカセットレコーダーの

再生が6vでできたということなので

けっこうな電圧が入っているようです。

 

お友だちもテスターで

帯電の測定をしているのを

横で見せていただきましたが

マットを使うと数値は下がっていきました。

 

測ってもらった私の帯電の数値は
なんと! 

0.004v という低い数値!

 

アーシングマットにも乗ってないのに。


ということは、帯電してない?

自然放電できてる?

 

で、アーシングマットに乗ってみると

普通は数値が下がりだすのに
私の場合は数値がほんの少し上がるという結果。

 

アーシングマットも電化製品だから

それを拾ってしまうのか。

私にはアーシングマットは

必要なかったのかも。

 

しかし、そのお友だちの測定中に

友だちが壁にもたれかかったとたん

数値が上昇しました。

壁の向こうか、

壁の中に何か原因がありそう…。

 

アーシングマットを敷いて寝ると

安眠ができるといわれています。

メラトニンの関連もあるのでしょう。

 

睡眠をコントロールするメラトニンというホルモン。

電磁波でメラトニンが破壊されたり、

体内時計や睡眠のリズムが狂ってきます。

 

朝日を浴びるとその15時間後には眠くなるから

朝の光も大切。

 

よく言われる10時から02時までの大切な時間。

その時間帯にアーシングできた状態で

眠るのがよいのでしょう。

 

エハンさんの冊子ではアーシングマットや

シーツから離れれば数値は戻るそうです。

乗っている時だけ。

ハッキリそう言われています。

なので本来の自然の中で足をじかに

大地に触れるのが大切かもしれません。

 

お部屋でマットでは

あの外で味わう鳥の声や

お日さまの光、ミツバチの羽音、

そよぐ風、草や花の香りなど

感じることはできないですね。

 

テスターでの帯電の数値は変化しても

大地のエネルギーは得られない気がします。

 

それでも私のように

畑で裸足で歩いたり

草花や作物と触れ合えるような

環境のある場合はラッキーですが。


そうでない場合はそういう環境へ

お休みの日にでもお出かけを

されたらよいのですが。

 

アーシングマットやシーツが

登場しないといけないような中に

暮らしているのですね…。

 

私自身も電磁波対策もあれこれしてます。

 

アロマでも、音叉でも、対策はあります。

塩風呂もよいですが。

植物系のあれも、それも、これも、

鉱物系のあんなのも、

微生物のあれやこれも、

いろんなものが使えます。

 

☆☆

 

野草蒸し、おかげさまでご好評いただいております。

 

野草蒸しとは…☆

 

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+

 

岐阜県美濃加茂市

ヒーリングサロンINIPI(イニピー)

アロマ・音叉 セラピスト 山本真由美
お問い合わせ 090−2577−0572

 

serendipity0320☆hotmail.com
(上記の☆を@に変えてメールくださいませ)

 

セッションメニュー・料金

HP http://serendipity-onsa.com/

 

★コスミックチューンサウンドヒーリングスクール

レベル1〜4(stage1〜13)終了(一期生)

認定サロン

シニアアドバイザー

 

★アロマサウンズ ・セラピスト・アカデミー

認定講師・認定セラピスト

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+

同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする