〜私たちは みんな 繋がっている〜
息子が鬱になりまして…4

その後、息子は漢方薬を飲み続けています。

 

おかげさまで今のところ

夜中の動悸は治っているようです。

 

☆☆

 

身体はうまくできています。

人間の身体も脳も完璧な仕組みです。

脳なんて最高のコンピューターです。

本来なら病気も治るようにできています。

免疫機能や自浄作用や自己治癒力があります。

 

それが余計なもので妨げられていなければ。

余計な農薬や添加物や電磁波や

古い必要なくなった感情や信念で。

 

息子にしても、現状打破のしばらくは

出された漢方は飲みますが

漢方もアロマも音叉もそのサポートになります。

免疫力が上がって自己治癒力が機能すれば

あとは自己管理でいけるはずなんです。

 

漢方もアロマも成分を持っていますし、

音叉はなんといっても周波数なのだから

ちゃんと作用して身体を変えていき

バランスを取り回復を促すものですが

グッズや機器など

ただ外から補うだけのものや

持ち続けなければいけないものや

使い続けなくてはいけないようなものは

それに頼っている間はよいけれど

それが無かったら元に戻るようでは

依存になると思います。

 

自分の健康管理は自分でできるようにしたいものです。

 

私は息子の治癒力を信じますし

同じようにクライアントさんのそれを信じています。

 

☆☆

 

息子に起きた出来事なのですが

私の前に現れたこと

特に血縁のある息子のことは

親である私の内側のことでもあります。

 

私自身、回復を祈っていたけれど

どこかで悪化したらどうしよう、という

少しの不安が無かったかと言えば嘘になります。

 

緊迫する状況の中で

自分が望まない状況の中で

不安や心配を脱して

迷いなく自分自身の中の揺るがないところを

本来の本質の自分を信じることはできるのか。

 

この件に関して不安のない

別のパラレルに移行できるのか。

 

もうこんなお試しは卒業したい。

 

お試し…

それは誰が課すのでもなく

全てを知っている自分自身なんだけどね。

 

出来事も、病気も、トラブルも、

すべてのことは気づきを与えてくれる。

 

良くなるためのあれこれ。
だから、何かを改善してみたり。
生活習慣だったり、

食生活だったり、思いの癖だったり。

特に感情や意識に目を向けていくと、

進むごとに新たな浄化や気づきがやってくるし。
次に行くには持っていないほうが

より良いってのを出させてくれる。

そういうときは、転換期でもあるけれど。
螺旋で上昇している次の螺旋の

ループに入るサイクルの節目。

終わった!と思った地点がスタート地点だったり。

何度も何度もその繰り返しの上昇。
宇宙の仕組みのようだから、抗わず。
今までにもいくつもの変化の波は訪れてきていて。
更なる学びに入ると決めると動くし。
魂が、本質が、望んでいるから。

頭の思考と、魂からの本質の声とが違うから、

そのギャップが強いほど

人は苦しみもがき長引かせるのだけどね。

 

普通に感情は湧いてくるから

落ち込んだり憂いたり嘆いたりもあるわけで。
そうやって生きているんだと思う。

 

生きる醍醐味。

そんな中でなぜ生まれてきたのか

生きる目的や希望は失わず。

こういう節目の時に出会うものやことってすごくて。

感謝しか無くなるわけ。

「こっち、こっち!」って導かれている気もする。
人生という道のあちこちに

ヒントが道標のように置かれていたりする。

それを仕込んだのもすべて自分自身なんだけどね。

 

未来の自分。

高次の自分。


魂の成長と進化のため。

そして26,000年の大きな宇宙の節目の今だから。

この時を選んでここに来ているわけだから。

今度こそは! なの。

それを意識したのはもう昔から。

「待ってるよ」って私の未来世が言う。
「待ってたよ」って。


過去と未来。
「心が身体を追い越して来たんだよ〜♪」
ってあの「前前前世」のフレーズじゃないけど。
あれも自分の意識の統合なんだよね。
男女の恋愛の話じゃなく。
自分の中の健在意識と超越した意識との統合。

 

「インターステラ」も、あれも父と娘のことではなく

過去の自分とそれを知っている次元の自分。

 

そう!

知っている自分がいる!

超えたところの自分がいる!

 

 

本当は過去も未来も時間というものは無く。

高次の自分と、

顕在意識バリバリの高次ではない自分がいて。

ハイヤーセルフとかロウアーセルフって言うけれど。

 

もともとひとつだったところから

分離して魂の旅を続けている。

分離を体験しまた一つに還るための旅路。

 

ひとつつだった時の源である本当の自分と、

波動を下げて個としてエゴやら纏って

様々な感情とか体験している自分と。

 

人と関わることで、得ることの多さ。

傷つけ、傷つき、愛し愛され、
痛みも知り、喜びも知り、

仕組みを理解してゆく。

 

肉体を持って人間として生まれた以上

この次元の世界でさまざまな目撃をし

体験を伴ってしか身につかないことを経験する。

 

そして、到達する。

 

その旅路を思い出す作業。

 

☆☆

 

前に、よく、「本当の自分」とか

「本質の自分に目覚めること」とか

書いていたことがありましたが

読んでくださった方の中には

嘘偽りのない自分という程度ではなく、

社会を生き抜くための処世術を見に付けた

仮面をかぶった自分を脱するという

程度のことだと思われた方もいましたし、

性的な感覚とか未体験のゾーンに

突入することだと思われた方もいましたが。

 

そうじゃなく、もっと深く。

 

ひとつだった始まりのころからの

分離を経験し旅路をしている自分に

気づくことだったのですが。

何年も読んでくださっている方には

そこは伝わっていると思いたいのですが。

 

それでも私は進もうと思います。

 

ちょうど、この一連の日記を

2日前から書いていたのですが

この4が書きたくて

4から書き始め1〜3までを

書いていたのですが

昨夜の はせくらさんのブログが

めちゃめちゃタイムリーなシンクロで

そんな内容で嬉しくなりました。

そして楽々な軽いノリ♪

「ディセンテッドマスターって誰?」

 

 

画像は恵那山

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+

 

 

岐阜県美濃加茂市

ヒーリングサロンINIPI(イニピー)

アロマ・音叉 セラピスト 山本真由美
お問い合わせ 090−2577−0572

 

serendipity0320☆hotmail.com
(上記の☆を@に変えてメールくださいませ)

 

セッションメニュー・料金

HP http://serendipity-onsa.com/

 

★コスミックチューンサウンドヒーリングスクール

レベル1〜4(stage1〜13)終了(一期生)

認定サロン

 

★アロマサウンズ・セラピスト・アカデミー

認定講師・認定セラピスト

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+


アロマと音叉をやってて思うこと | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea