Ho, Mitakuye Oyasin

〜私たちは みんな 繋がっている〜

Merry Christmas!
 

今日はクリスマスイヴですね。

 

だからといってクリスマスツリーも出さない(あるけど)、

ローストチキンなどのオードブルが並ぶわけでもなく

いつもと変わらない我が家の日常ですが

たまたま気分で米粉のシフォンケーキを焼きました。

 

デコレーションもキャンドルも無しで

先日の冬至で作ったぜんざいの残った餡と

作り置きしていた栗の渋皮煮と

庭のローズマリーと

正月用に買ったキンカンを添えて。

 

☆☆

 

イヴにはケーキを食べなければ

気分が盛り上がらない方もいらっしゃるかもしれません。

自由ですが。

 

冬至に柚子湯とか、正月のおせちとか

ちまき、かしわもち、土用の丑のうなぎ、

そういった昔ながらの伝統って

意味もあるので思いを大切にしたいものもありますね。

四季の風情や情緒も楽しめます。

 

中津川あたりには「からすみ」という米粉の菓子があります。

 

昔は各家庭で桃の節句に作られていたもので

戦後の米がじゅうぶんではない時代も

作り続けた人によって残り

今は和菓子屋さんで年中販売されています。

 

ボラの卵巣の珍味「からすみ」から型を似せ

一腹のあの一対の形が、対を成す男女とみなされ

いつまでも仲睦まじく、子宝に恵まれるようにと

子供の健やかな成長や繁栄、幸せを願ったもの。

 

日本ではそういったことが

西洋ではクリスマスのケーキ。

その土地の歴史や文化から根付いたもの。

この日にイエスキリストは生まれてないけれど

そうやって残ってきた風習。

 

そういうのって、

この日にはこれを食べるものだ、

というように習慣だから、というのではなく、

みんながそうだから、ということでもなく。

 

ちゃんと意味を知り、その上で

必要なければ、ねば、とか、べき、を外したらいい。

 

子を思う気持ちや、幸せを願う気持ち、

世界の平和を祈る思いは宗教の垣根など関係ないし。

 

日本人は許容範囲が広いともいえる。

 

 

クリスマスイヴにはケーキ、

とかの洗脳というか

自分で作ってしまった枠とか、

知らないうちに持っている概念、

自分のものさし、こだわり、思考パターン、

わかりやすいものから

気づかずにずっとやってるものから

言われてもわからないものまで

いっぱい持っているものを一つ一つ手離して

どんどん軽く楽になれたらいいのにね。

 

☆☆

 

さて、次はやっとキリスト意識について。

書こうと思います。

 

 

<サウンドヒーリング出張のお知らせ>

 

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+

 

 

岐阜県美濃加茂市

ヒーリングサロンINIPI(イニピー)

アロマ・音叉 セラピスト 山本真由美
お問い合わせ 090−2577−0572

 

serendipity0320☆hotmail.com
(上記の☆を@に変えてメールくださいませ)

 

セッションメニュー・料金

HP http://serendipity-onsa.com/

 

★コスミックチューンサウンドヒーリングスクール

レベル1〜4(stage1〜13)終了(一期生)

認定サロン

 

★アロマサウンズ ・セラピスト・アカデミー

認定講師・認定セラピスト

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+

同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする