〜私たちは みんな 繋がっている〜
松の葉

お待たせ〜、松葉のこと書きます。

 

セイタカアワダチソウのことも書こうとしましたが

旬な蕾の時期が過ぎてしまいました。

 

常緑樹の松の葉の旬っていつか分かりませんが

お庭に松の木があるお家でしたら剪定されると思うのですが

無農薬なら剪定した後の松葉は貴重です。

 

ビワの葉やドクダミやヨモギがいいのはもちろんですが

松の葉もすごいです!

 

松葉の持つ成分が素晴らしいのです。

古くから薬効があると言われてきました。

 

実はアミノ酸も豊富で栄養満点。

 

 

解毒、浄化力の高さ。

血液の浄化、血管系を強めてくれる。

血行が良くなり、頭皮にも血液が行き渡るから

抜け毛予防や育毛にも期待が。

血流が良くなればコリや冷えにもいいですよね。

他に歯痛、歯周病にもよいとか。

 

そう言われているのは、松の葉の中には葉緑素(クロロフィル)や

松とかヒノキや杉の針葉樹に含まれるαピネンと言われる成分が多いからです。

 

森の中のあの森林浴の香りがαピネンです。

 

松脂は枝や幹だけにあるものではなく松葉にも含まれています。

その松脂がまた素晴らしい成分を持っていて

これがコレステロールを分解する働きがあるというもの。

 

ケルセチンという成分は、血管を強くしてくれるほかに

抗がん作用、抗酸化作用とアレルギー緩和作用があるってすごいですね。

抗酸化ということは身体がさびるのを防ぐ

ということなので老化防止につながります。

ケルセチン、他に調べたら脳細胞の伝達物質を増強する働きがあるということで

ボケ防止にも期待が持てそうです。

 

他にビタミンAやCやK。

これらもありがたいですね。

 

 

松にも種類があるのですが赤松がいいとか五葉松がいいとか…。

いろいろあるのですが、入手しやすいものでよいと思います。

 

野菜のように水分を多く含むわけではないので

エキスを作るには大変そうです。

 

刻んで乾燥させさらに細かくしてお茶にするのも手間がかかります。

 

葉は集めると一本一本が細いので量は意外に少ないです。

 

生の葉を発酵させて松葉サイダーにしてみました。

 

甜菜糖でもアガベでもメイプルでも米飴でもいいのですが

黒糖を使いました。

 

松葉を入れた瓶に、糖と水を入れて日の当たる場所に置いておくと

プクプくと細かい気泡が出てきます。

一週間置いてみました。

 

瓶の中の松葉を取りだし、もう一度 液だけを瓶に戻しました。

 

飲んでみたら、少しシュワシュワ!

なるほどサイダーっぽいです。

 

これをもっと置いておくとお酒になるようです。

 

酵素ブラボー!って感じです♪

 

アルコールに松葉を漬けこんでお酒にする手もあります。

 

生葉を噛んで歯周病にも。

 

生葉をフルーツをミキサーにかけた松葉ジュースは

松の香りが強すぎて飲みにくいかも。

 

 

松は日本だけではなく海外にもあり精油にもなっています。

精油は香りの成分がまた素晴らしい働きをするのです。

 

日本のこの飛騨高山でも精油を作っているところがあって

そこからも松の精油が出ています。

 

私の愛用するヤングリヴィングでももちろんあります。

松は「パイン」です。

 

精油だとαピネンがたくさん含まれています。

精油は成分を濃縮して持っていますので

生の植物よりも乾燥させた植物よりも周波数の高く、

パワフルかもしれません。

 

パインの精油は抗菌、殺菌、浄化作用、

去痰作用、鎮痛作用、消炎作用、うっ滞除去作用などあります。

筋肉痛や呼吸器にもおすすめ。

 

精油について書くときりがないのでこのへんで。

 

 

画像を撮っておくのを忘れたので
中の松葉を取り出した状態です。

 

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+

 

 

岐阜県美濃加茂市

ヒーリングサロンINIPI(イニピー)

アロマ・音叉 セラピスト 山本真由美
お問い合わせ 090−2577−0572

 

serendipity0320☆hotmail.com
(上記の☆を@に変えてメールくださいませ)

 

セッションメニュー・料金

HP http://serendipity-onsa.com/

 

★コスミックチューンサウンドヒーリングスクール

レベル1〜4(stage1〜13)終了(一期生)

認定サロン

 

★アロマサウンズ ・セラピスト・アカデミー

認定講師・認定セラピスト

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+


畑や花のお話 | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea