〜私たちは みんな 繋がっている〜
大豆から手作り豆腐完成
母の病院のベッドの横の棚に
カーネーションを置いてきました。

母がこの世に存在していても、居なくても
どんなかたちであっても
自分がこの世に誕生したのは、
母から生まれてきたのです。

深く感謝したい存在です。



そして私も2児の母。

この世に存在するすべての人は


母から生まれた。

すべての母なる存在に、感謝します。

ありがとうございます。






さて




大豆からお豆腐を作ってみました。

こういうの好きな性分なんです。


健康志向とかではなく
実験好き、本物好き、食べるの好き、という(笑)

手順を簡単に説明すると…


大豆を一晩水につけ
ミキサーにかけ煮て絞ってできた豆乳に
にがりを入れて固めるわけですが

その工程の一つ一つが手間で手が抜けなくて。

けっきょく たくさんできる おからの割に

出来たお豆腐は少量です。

手間暇かかるのに
食べるのはあっという間。

お味は、期待が大きすぎたのか思ったほどでもなく
ものすごく自然なお豆の濃い味がします。


食感とかはまだまだ研究の余地あり。



ですが満足したので次回また、ということは無いかも。
次に手作り豆腐が食べたくなったら豆乳から作ります。

しぼりたて豆乳は濃厚な青臭い豆味で飲み物というより
料理に使うものという感じですね。

お店で100円ちょっとでお豆腐1丁変えてしまうなんて…。
お豆腐屋さんが消えていくのがわかる気がしました。

大豆は買ったものでしたが
大豆から育てて作ったら感激もひとしおだと思いますが
割に合わない感覚があります。

シンプルすぎて、豪華さも無く、地味で素朴な味ですから。

そしてお豆腐よりも絞りかすのおからをどうするか。
破棄するには量も多くむごい感じで。

糖質制限しているわけではないから
自由に好きなものを食べてかまわないのですが


3日間のファスティングの後なので
吸収がよくリバウンドしやすいので
必用以上は糖分は控えようかと思うのです。

炭水化物だけが糖質でもなく
果物からも身体に入ればぶどう糖になりますし


糖質は細胞にとって必要ですからね。

必用以上はいらないけれど
全く無しでは身体にとってよくないですね。

果物からわざわざ果糖だけを取ったものを
多量に使うのは不自然ですが


果物全体を食べることは自然だと思います。




さあ、お豆腐とおからのメニューです。

おからを炊いて、サラダにもして、
それでも残りは半分にもなりません。

おからと米粉に麹の甘酒を混ぜたドーナツで
苺だけを煮詰めて作ったコンフィチュールをかけて
庭のミントを添えてみました。

ほとんど甘味が無いので甘さを楽しみたいなら
好みで蜂蜜やメープルシロップをかけてもいい感じ。

私は麹の甘酒をつけてみました。

お豆腐は、見つけると買うほど好きな海ぶどうと
畑で採れたスナップエンドウを添え


新生姜とネギで。

切った端をお味噌汁にも入れて。

カップの中は麹の甘酒。

苺は畑で採れた無農薬・化学肥料不使用もの。
不揃いで小粒だけど美味しいです。

苺もミツバチがいないと実が綺麗にできないのです。

あのツブツブのところが、花が咲いてる時に
花弁の中心に小さいけれどできていて
ミツバチさんがワサワサと花の蜜を集めて
花のところを動き回ることで受粉され
綺麗な形の苺が育ってきます。

ミツバチさんにも感謝です。



自分で作物を育てるとわかることがたくさんあります。
自分で大豆からお豆腐を作るとわかることもあります。

体験しなければその苦労も知らないでいると思います。
そしてそういったことに携わっている人たちに
感謝とか尊敬する気持ちが湧いてきます。

人だけではなく、大地や、お陽さまや、風や、
空気や、草や、虫や、微生物や、鳥たちも、
みんな、すべてが関わり合って絡んで生きている。

「お豆腐」という物質なんだけど、
ただのお豆腐として見る見方ではなく
大地で育った豆から様々な工程と


いろんな人の手を通して目の前にあるもの、です。

たとえ機械で作られたものだとしても

たとえ大量生産されたものだったとしても
すべてのものは、在るものは、すべて
誰かが関わったものですし、
自分ともかかわっているということ。

大量生産のほうが効率よく
見栄えがよいほうが売れる、
簡単にできるものが売れる、

そういった現象を起こしてきたのも
私たちだったということ。




その社会に属していて
自分は違う、なんて言えないです。

珍しいペットが売れるのも


それを欲しがる人がいて
そのためにだけ生まれる動物も


毛皮が高く売れるのも
そのためだけに消える命も

食べられるために生産される動物たちも。

だから食べる人が良くないとかでもなく、


生産する側や売る側が良くないとかの問題ではなく

そういう世の中にしてきたのは自分の責任でもあるわけで。

加害者もある意味では被害者だと思います。
ある種、犠牲者だと思います。

ホオポノポノでは、すべて自分に責任があるって考え方。
自分の周りに起きることも
目に映る出来事も、ニュースで見ることも、すべて。

だから自分の中のクリーニングをしましょう、と。





私たちは、大きなところでは繋がっているのだから。

集合意識とか。





「個」でありながら「全」なのだから。



みんなでひとつの宇宙を生きているわけだから。

だから
自分さえよければ、でもないし。

肉を食べる人は野蛮…なんて言わないでほしい。
その傾向は統計的にあるかもしれないけれど。
そう言う方も肉を食べて育ってきているはず。


血や肉にもなっていたはず。

命をいただいておきながら


自分の糧にしておきながら。
それを言うことのほうが、
その意識のほうが暴力的な感じにも思えて
悲しくなってしまいます。

病気も、電磁波でも、
「悪いもの」って思いが強すぎると
そういう思いの周波数を放っているわけです。





ということで、お豆腐作りって
食へのこだわりということではなく
健康志向からでもなく
本物志向はあるけど。
小学校の理科の実験みたいで楽しいじゃないですか。
錬金術的な(笑)
家庭科というよりも、化学。
遊び心です。

あ、私、畑にしても、それだ。
錬金術的な楽しみだ。
セラピーにしても、すべてそこなんだ。
だからその可能性のあるアロマや音叉に魅かれた。


あ、生きることも、それだ!

こんなところに着地したことに笑える。
これだから、楽しい♪

違和感も、そこの違いだ。
スッキリした!

マザーガイア、ありがとう〜♡

じゃ〜(^o^)丿

・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.

岐阜県美濃加茂市
ヒーリングサロンINIPI(イニピー)
アロマ音叉セラピスト 山本まゆみ 
お問い合わせ 090−2577-0572


serendipity0320☆hotmail.com
(上記の☆を@に変えてメールくださいね。)

☆お電話番号へのメールは
エラーメッセージも出なくて届かないことがございますので
メールは上記のPCのアドレスへお願いします。

セッションメニュー・料金

HP  http://serendipity-onsa.com/

コスミックチューンサウンドヒーリングスクール
レベル4(stage13)終了(一期生)
コスミックチューンサウンドヒーリング認定サロン

日本五感療法協会認定インストラクター
アドバンス受講(一期生)


 

食べ物の話題 | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea