〜私たちは みんな 繋がっている〜
意識 (2)
思い出しました。
「アバター」のこと。

映画の「アバター」は大好きですが、
それとは別の意識とか扱うスキルです。
好き嫌いは置いておいて…。
その手法の中に私の勉強中のものと
通じるようなところがあります。

こういったものはみんなそうなのかもしれませんが
このアバターの動画がありますのでシェアさせていただきます。


創始者が「頭の意識からハートの意識へと
この道を移動することを経験するか見ていてください」って言っています。

自分の中に在る感情やニーズは
他の人も自分もみんな同じように持っていること。

みんなそれぞれ幸せを求め人生について
学んでいるのだと認識できるという感じ。
 
アバターに限らず、いろんな手法があります。
私が学んでいるのもNVCの手法を取り入れています。
 
後になればなるほど、より改良改善さて
より優れたものが登場すると思います。
 
さて。
 
このところいろいろ思い出していたのがありまして。
 
私が、二十歳ぐらいの時に出会った本で
「シンデレラボーイ、シンデレラガール」というのがあります。
 
たまたま休日前の仕事帰りに買って
翌日の休みに読んですごく感動した本です。
 
若い子にも読みやすいような言葉で書かれていました。
若い子に向けた実践向きの哲学の本。
扉を開けるための実用書。
 
著者は橋本治さん。
 
私はその日からファンになり
その後、彼の著書が出るたびに読み
実はすごい作家さんだと知りました。
 
「桃尻娘」が映画化されましたが
世間一般的な評価と違ったところをが私は好きな部分で。
 
一番好きな本は「桃尻娘」シリーズの
「無花果少年と瓜売小僧」の中の
木川田くんが自転車を引いて歩くシーン!
 
だいたい年配男性に若い女子の気持ちがわか
るはずはないと思っていたから
気持ちも代弁していただいているようなのに驚きました。
 
さらに誰にも理解できないだろうと
思うような私の中の気持ちも
何か同じ匂いを感じ取っていたこともあり
私の中で特別に印象付けられていました。
 
本の色となる言葉遣いは変化自在。
 
難しい本もいっぱい書かれていますが
女子高生の言葉で書かれた「枕草子」は圧巻。
 
「春って曙よ♡」で始まる桃尻語訳。
 
「花咲く乙女たちのキンピラゴボウ」なんてのは
少女漫画の評論本で表紙は私の大好きな大島弓子さん。
 
当時の大好きだった作家さんたちの
漫画について書かれていました。
 
そうそう、
肝心な「シンデレラボーイ…」は
当時コピーライターブームで糸井さんの装丁でした。
 
ご本人はあれを数時間で書き上げたそうですが
10代のころ生きていきにくさを感じていた私には
なによりもバイブル的な本に出会えた衝撃はひとしおでした。
 
大人のずるさや、本音と建前の裏腹の嘘や
世の中の不条理とか、不自然でおかしな世の中の
妙なとこばかり気になる多感な子供だった私は
本物とか真実を探し求めるようになっていました。

自分を殺さないと生きていけない世の中…。
 
それでも生きるということは何かを無くし
何かを封印し、何かを曲げて、何かを隠し、
何かを消し去り、何かを纏うしかないと思うような子供。
 
そんな私を勇気づけてくれた本でした。
 
そうやって自分が自分でなくなることが辛くても
いつしか処世術を見に付け
ある程度この社会に順応し
大切な感覚を置き去りにしてきたことすら
忘れたときにこの本に出会いました。
 
もう一つの時間軸の概念。
時間軸を曲げてあのころへ。
 
止めてしまっていたあのころへループさせ
続きを再び歩き出すことができる。
 
ドアを開ける。
そのドアは未来であり、過去の扉でもある。
 
私が、私になるためのいくつかあった中の一冊。
 
自分を救えるのは自分しかいないっていう
その過去に置き去りにしてきた自分と
統合して再び歩き始めることをさせてくれた本。

今勉強しているメソッドで
それを思い出させてくれました。

 
そうなの。
時々自分の過去、
自分の中をちやんと見直してみないとね。

・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.

岐阜県美濃加茂市
ヒーリングサロンINIPI(イニピー)
アロマ音叉セラピスト 山本まゆみ 
お問い合わせ 090−2577-0572


serendipity0320☆hotmail.com
(上記の☆を@に変えてメールくださいね。)

☆お電話番号へのメールは
エラーメッセージも出なくて届かないことがございますので
メールは上記のPCのアドレスへお願いします。

セッションメニュー・料金

HP  http://serendipity-onsa.com/

コスミックチューンサウンドヒーリングスクール
レベル4(stage13)終了(一期生)
コスミックチューンサウンドヒーリング認定サロン

日本五感療法協会認定インストラクター
アドバンス受講(一期生)


アロマと音叉をやってて思うこと | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea