〜私たちは みんな 繋がっている〜
繫がり

先日、京都で2日間受講したのは

先月受講した「パート1」に続く「パート2」でした。
 

 

戦わないコミュニケーションツールというか。
 

今でも十分に楽しくて問題は無いのですが
より関係性も豊かになる。
「関係性も」の「も」というのは、他にもいろいろあります。
 

 

前回は「自分の中につながりをつくる」感じで

今回は「相手と繋がる」テーマ。
 

 

受講をするかどうか迷いました。
 

このインストラクターになりたいかといったらNO!
 
学校の先生や、親が、この手法を使っていたら
自然と子供は身につくのだと思うのですが。
 
誰でもができるようになるには
教える人も増えたらいいのかもしれませんが。
 
はせくらさんみたいにワークブックにしてしまえば
誰でも手に届きやすく広まる部分もあるのにな
と勝手に思ったりしてしまいます。
 
このメソッドはそこまで簡単でもなく
講師認定を受けないと教えてはいけないもの。
 
ちゃんと理解しなければ結果も出ないと思いますので
受講という形になると思います。はい。
 
あれこれと抵抗している私がいましたが
それでもハートに聞いてみれば「受講」でした。
 
私はこのメソッドの講師になることはないと思いますが
私なりに自分で使っていこうと思います。
 
さて、その受講したメソッドですが、
以前「コヒーレンス」というブログ記事を書きましたが
それと別の手法を組み合わせたものです。
 
実際に受講し、なにげなく使っている自分の言葉に驚く。
 
判断や比較などどれだけ私情が挟み込まれるか。
自分を再発見します。
 
もっともっとそがれてもいい。
もっともっと自由になれる。
もっともっと満たされる。
 
気づかなかったことに気づかされ
見えなかったところが見えてくる。
 
置き去りにされた感情、
蓋をしてきたこと、
見ないふりをしてきたところ、
押し込めてきたもの、
忘れ去られた古い古い感情たち、
もう一度きちんと整理整頓される。
 
自分の中でけりがついて終わったと思ったことも
見直せば違った視点から洞察が導き出される。
 
一つ一つやっていったら早い。
 
苦しい感情が沸き起こった時など
アロマのエッセンシャルオイルは寄り添ってくれ
癒しのサポートをしてくれます。
 
ただアロマを使っていれば
自然と感情のコントロールも楽になるし
気づきが得られたりもしますが
手離したい感情、向き合いたい感情など
具体的なテーマをもってするのもよいと思います。
 
アロマは肉体だけではなく
精神面、霊性面、感情面にも作用します。
 
ボディ・マインド・スピリット
どれも切り離すことは出来なくて
密接にかかわっています。
 
健康だけではなく、生き方を考えたとき
感情や意識ってとっても重要になります。
 
嗅覚と脳と記憶と感情の関連は
何度か書いてきていますが
医療グレードの精油の香りは
鼻から嗅ぐと瞬時に脳の中の記憶や情動を司る
大脳辺縁系に届きます。
 
記憶と密接なのはそのためでもあり
認知症の予防には香りもおすすめです。
 
感情の解放に香りを使うのもそういうわけです。
 
周波数という言葉すべて説明できそうですが
音も、色も、形も、言葉も、香りも、感情もすべてが周波数。
どんな周波数を放っているか。
 
普段は落ち着いていても何かあった場合
自分の中に蓄積されている何かの感情や記憶と
結びつき反応しはじめます。
 
出来事に良し悪しは無くただ起きていること。
感情に良し悪しも無く。
 
色の付いた眼鏡で見て判断するのが人間。
色を付け解釈する。
 
そのときどんな感情でどんな周波数でしょう。
 
その色の付いた眼鏡は今まで生きてきた上で
培ってきた習慣や、
そう教えられてきたことや、
世の中の常識とか、
一般的には…、普通は…、という概念や、
経験から身についたことだったり、
自分を守るためのことだったり、
生き抜くための様々な処世術から生まれたものだったりします。
 
こうあるべき、とか、こうしないと…、とか。
こうじゃないとおかしいでしょ、とか
普通はこうで、これは変でしょ、とか、
その価値基準のモノサシとか
それらが色の付いた眼鏡になります。
 
でも、本当にそうなの?
それは必要なの?
別の視点で見たら?
 
そういったところに気づかせてくれるもの
いろんなものがあります。
 
もっといえば、何のために生まれたの?
産まれた意味や
生きる意味、
存在の意味、
自分はなにものか。
 
そのあたりが明確になる方向を持ったものっていろいろあります。
 
昔なら修行。ヨガや瞑想、祈りや
色々ある中でアロマや音叉もそうですが
こういった手法もあるわけです。
 
感情は身体に蓄積するもので
今までにも蓄積されているであろう感情を
なんとかしようとホオポノポノをやってみたり
アロマを使ってみたりしましたが
これは早いと思うのでした。
 
いろいろ感情に対してのセミナーやワークに参加し
自分でもあれこれ進めてきて
個人的なところは終わっていると思いたかったのですが
それでもまだまだあるわけです。
 
感情が蓄積されていない人などいませんね。
 
現在問題になっていることも
過去の出来事でも、
亡くなった人との関係でも、
そこと繋がってみることができて
今まで思いもしなかったことが見えてきたり
相手が亡くなっている場合は
もう話し合えなくて解決の糸口を
絶たれたと思っていることも
繋がることができて解決の道が出てくるのです。

 
繋がる。
自分の中の深い部分と。
自分の中の尊い部分と。
他者と。
 
集合意識のようなところを通して繋がることもできる。
というかそこで常にみんな繋がっているわけだから。
 
そこと繋がって、そこの情報を降ろして
直観的にわかるところも、
このメソッドは、実践していくことが
一つ一つをリアルに実体験できて衝撃でした。
 
参加者の多くは涙が伴っていました。
私もその中の1人です。

 
色の付いた眼鏡の自覚もできますが。
 
感情の奥には必ずニーズがあります。
こうしたかった、こうしてほしかった、
だからこういった感情が出てきた。
自分は本当は、これを求めていた。
それを満たしたかった。
そのニーズ。
 
感情が大きければ大きいほどニーズも比例して大きい。
 
感情は出したら恥ずかしいもの、とか、
大人は感情をあらわにしないもの、とか、
感情を抑えられるのが立派な人、とか
一般にもスピ系でも、そういったことが
素晴らしい人のように思われている節があり
それはそういうように親や社会から学んできたから。
 
だから感情は起こるのが当たり前なのに
押し殺し、見ないふりをし、蓋をし、
無かったことにしてきていること多いでしょ。
 
時が過ぎれば忘れられるし傷も癒え、
そんなことはますます置き去りになっていく。
 
でも、それは自分の中に蓄積されて存在し続けているわけです。
 
だからそれが色眼鏡の原因になったり
何かに反応する原因だったりします。

 
感情解放って、感情的になることではなく
感情的に当り散らすことではなく
感情を爆発させることではなく
そうやって自分の中に仕舞い込まれ
蓄積されている感情を解きほぐすことです。

 
先日学んだ講座の中では
安全な場所でのワークなのですが
一時的に感情を爆発させることもありますが
それが必要だったことを気づき
そこにある大きなギフトを理解し受け取ることができます。
 
脳とか、心臓脳とか、感情とか、
この受講のキーワードは
気になることいっぱいだったのですが
感情のこと書きたいことが書けていないことがあります。
 
2月に受けた宇宙レベルで感情を見ていったセミナー。
そのことについても順に書きます。

 
満月明けの晴天。
本日もよい日をお過ごしくださいませ。
 

・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.

岐阜県美濃加茂市
ヒーリングサロンINIPI(イニピー)
アロマ音叉セラピスト 山本まゆみ 
お問い合わせ 090−2577-0572


serendipity0320☆hotmail.com
(上記の☆を@に変えてメールくださいね。)

☆お電話番号へのメールは
エラーメッセージも出なくて届かないことがございますので
メールは上記のPCのアドレスへお願いします。

セッションメニュー・料金

HP  http://serendipity-onsa.com/

コスミックチューンサウンドヒーリングスクール
レベル4(stage13)終了(一期生)
コスミックチューンサウンドヒーリング認定サロン

日本五感療法協会認定インストラクター
アドバンス受講(一期生)

 

 


アロマと音叉をやってて思うこと | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea