〜私たちは みんな 繋がっている〜
DNAアクティベーション動画
DNAアクティベーションの動画です。

DNAアクティベーション

説明

★ DNAアクティベーションとは…

約3000年前のキングソロモンの時代から、その霊統を受け継ぐ正当なミステリースクールのみで伝えられてきた秘伝。当時の神官や巫女、預言者たちはこの方法で自らの能力を深めました。キングソロモンの血統を継ぐミステリースクールにて認められたティーチャーのみが施せるエーテル体の手術です。

DNAの24本のストランドのうち22本を活性化するのが、DNAアクティベーションです。これは、とても特別なプロセスへと私たちを導き、可能性を開き、スピリチュアルなつながりを強めます。定期的に受けることでそのプロセスをスムーズに促進させることができます。

<スクールのグランドマスターティーチャーからのコメント>
DNAアクティベーションは、私たち人類にとってとても素晴らしいツールです。スピリチュアルな目覚め、サイキック能力の開花に、とても有効です。あらゆる種類のスピリチュアルなワークのプロセスを、あなたがしっかりと獲得していくのをサポートします。それは、これまで受けたもの、そしてこれから受けるもの、どちらにも役立ちます。DNAアクティベーションは、本当に奇跡的なプロセス――グレート・トランスフォーメーションを促進させるのです。毎日の暮らしの中に、その上質なマジック(私たちは、あるものを別のものへと変化させることをマジック:MAGICKと呼びます)が働きかけることでしょう。
※トランスフォーメーション(Transformation:変容):物や人の外側の形を変えること。

DNAは、ひとりひとりの物理的・精神的な血統に関する全てを含んでいると言われています。
12本の物理的な糸と、それに対応する12本の精神的な糸があります。
エーテル体のDNAには、先祖代々のカルマが糸を通してコード化されています。
DNAアクティベーションを受けることによって、遺伝構造が活性化されて変容しますが、この変容は3〜5世代未来の子孫にまで素晴らしい影響を与えるだけでなく、3〜5世代前の先祖にも影響を与えるでしょう。
まだ活性化されていないエーテル体のDNAのエリアへ光をもたらすことは、将来の可能性をも変更し、過去も変更します。
この活性化は深いレベルで自分への癒しのプロセスを支援します。
さらに、人々の意識を制限している恐れや問題と同様に、家族から引き継いだ生来の行動パターンをも修正することができます。
エーテル体のDNA活性化の目的は、私たちの最大の可能性を実現できるようにすることです。

エネルギーを注入すると、光エネルギーが細胞に浸透し、そのことで「自分が誰なのか」「自分はどこから来たのか」「人生の目的は何であるのか」というところに焦点が当たるということです。
その結果スピリチュアルな成長および自己変容が加速されるということです。

それを受けたことによる恩恵と言うか、その利点というか、可能性のようなものは…

*人生の目的を明確にし、人生のあらゆる領域で潜在能力を最大限に拡大する。
*潜在能力を引き起こし、目覚めさせる。
*スピリチュアルな能力やサイキック能力を目覚めさせる。
*霊的なつながりを強くし、ハイアーセルフとの統合が進む。
*家系、遺伝、行動のカルマパターンをクリアーにする。
*感情面や過去のトラウマを含むあらゆるレベルの癒しを促進する。
*カラダのエネルギーと光の流れが増大する。
*エネルギーを高め、光や、必要な活力を増す。
*知的能力、直観力を高める。 *免疫系を強くする。
*細胞の波動を高める。
*脳の使用可能領域および拡張した意識を増加させる。
*チャクラを開く。
*DNAに格納された、無意識のパターンを解放する。
*より高次の自己へのコネクションを開き、拡大する。
*まだ現れていない能力や可能性を最大限に発揮する権限与える。
*家族と遺伝的なカルマ的パターンの消滅。
*本来の自分が表現される方向に変化が起こってくる。
*学びのペースが加速化する。
*問題解決に対面する強さがそなわり、無理の少ない形で対処するようになる。
など…


DNAアクティベーション動画 | comments(0)
1/1



CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea