〜私たちは みんな 繋がっている〜
意識のシフト

静岡の歯科医院での治療が終わりました。

 

まだ金属は残っているのですが

身体に悪影響を及ぼしている

ひどい2本と虫歯は治療できました。

 

虫歯だった3本分はセラミックが入りました。

化膿していた奥歯2本は

金属でもなくセラミックでもないものが入りました。

 

最終日は歯石も取っていただき

休み休みで3時間ほどかけての治療でした。

 

秋元先生、ありがとうございました。

☆☆

 

金曜は静岡の歯科医院から帰り、

土日は東京に行っていました。
 

はせくらみゆきさんの「新春講演会」と
「意識のシフト実践講座」と、翌日の

「インサイトリーディング ブラッシュアップ講座」でした。
 

新しい視点を手に入れました。

 

「意識のシフト実践講座」の

最後の7分が、すごかったです!

 

講座の中で夕食の無農薬米と自然食野菜の

イタリアンお弁当が美味しすぎました。

 

初日の夜は、

湾岸のホテルの上層階の部屋で

レインボーブリッジを遠くに見ながら休みました。

インサイトリーディングは、やっぱりすごい。

また別で記事を書こうと思います。

 

情報量も多く、楽しくてワクワクの2日間でした。

 

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+

 

岐阜県美濃加茂市

ヒーリングサロンINIPI(イニピー)

アロマ・音叉 セラピスト 山本真由美
お問い合わせ 090−2577−0572

 

serendipity0320☆hotmail.com
(上記の☆を@に変えてメールくださいませ)

 

セッションメニュー・料金

HP http://serendipity-onsa.com/

 

★コスミックチューンサウンドヒーリングスクール

レベル1〜4(stage1〜13)終了(一期生)

認定サロン

シニアアドバイザー

 

★アロマサウンズ ・セラピスト・アカデミー

認定講師・認定セラピスト

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+


セミナーや講演会の感想 | comments(0)
ヒルデガルトに触れて

111の 新しい始まりの日


「ヒルデガルト お話会と上映会」が八ヶ岳でありました。

 

お話は、音叉の増川いづみ先生と はせくらみゆきさん!

 

まるでヒルデガルトとユッタの意志を

現代に繋ぐようなお二人。

 

増川先生は、ヒルデガルトについて

「レオナルドダヴィンチをもっと深くしたようだ」

と表現される。

 

ヒルデガルトの翻訳されてない本まで

読まれている先生はヒルデガルトが40年過ごした

現地にも行かれていて、

はせくらさんも修道院を訪問されていて、

関わりの深いお二人のトークは、他では聞けない。

 

書けないことばかりだけど(笑)

 

前の記事「息子が鬱になりまして」の

関連の総まとめのような再確認のような

私にとって必要な情報も得られたし。

 

ものすごく笑ったぁ〜。

 

☆☆

 

アロマをやっていて植物に親しむと

必ずヒルデガルトという存在に出会う。


クリスタルの世界をかじっても、

音叉の世界でも登場する。

 

ヒルデガルトは、中世ドイツの修道院長、

神学者、神秘家、医学者、薬草学の祖、

鉱物学者、作曲家、言語学者、預言者など、多才。


ヒルデガルトを教育したのはユッタという存在。

 

☆☆

 

この会は1時から始まる予定でしたが
遅くなった方がいたり

話しが伸びたりして始まったのが1時11分。

 

ヒルデガルトの教会の鐘の音から始まりました。

 

参加者のみんなで観た映画は

「ヒルデガルト〜緑のよろこび〜」

 

昨年11月に私は京都で観た映画です。

その時はプロデューサーの方も来られていて、

映画の出演もされていて

ヒルデガルト・フォーラム・ジャパンの代表で

昨年、私も少し教わったことのある

自然療法家の平垣先生も来られて、

映画に登場された自然療法士の

ペーターさんの食養生のセミナーもありました。

 

それはそれで穏やかで満足な一日でした。

 

が! この111の日はもう!

なんとパワフルで強烈だったろう!

 

増川先生も大好きなヒルデガルト。

 

幼いころから幻視が始まり深く繋がり

神の言葉を伝えるための生涯。

 

多分ヒルデガルトの本を読まれたり

ネットで検索して調べられれば

いろいろ出てくると思うのですが。

 

中世ヨーロッパ最大の賢女で

ベネディクト会系女子修道院長。

現世でいうホリスティックヒーリングや

音楽療法の先駆者。

中世ヨーロッパの女性が抑圧されていた時代に

信念を持って権力者に立ち向かい

教会に内部改革をしながら

次々とあらゆる分野で偉業を成し遂げた聖女です。

 

少し時代を間違えていれば

魔女狩りに遭っていた。

 

当時の女性は家事をするもので

学校へも行けてないという時代。

 

その時代に心と身体の統合が大事だなんて

ヒルデガルトしか言っていない。

 

修道院で宝石を作ったり

鉱物の研究も熱心だったり。

修道院のハーブ料理。

81歳までハーブや野菜を作っていたという。

作詞作曲もし、聖歌隊も作ってしまう。

歌は神と繋がるために自分自身を浄めるため

自分の神性を磨き、

それにふさわしい人になるためだった。

 

また、ヒルデガルトは

精神ばかり磨いてもダメだと言っていた。

 

ほんとに素晴らしい存在で。

そのヒルデガルトにすべての知識を与えたのがユッタ。

ユッタの存在があってこそ。

 

ヒルデガルトとユッタに感謝!

 

そして、この日、ヒルデガルトの

伝えたかった思いや精神性に触れ

私たちに中に種が宿ったと思います。

 

伝えられるよう

芽が出て花が咲き実を結ぶよう

育ててゆきたいと思います。

 

☆☆

そして、参加者でもあった泰平さんは

ヒルデガルトの預言者という一面を

ブログで書かれています。

「ヒルデガルトの預言」☆

 

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+

 

 

岐阜県美濃加茂市

ヒーリングサロンINIPI(イニピー)

アロマ・音叉 セラピスト 山本真由美
お問い合わせ 090−2577−0572

 

serendipity0320☆hotmail.com
(上記の☆を@に変えてメールくださいませ)

 

セッションメニュー・料金

HP http://serendipity-onsa.com/

 

★コスミックチューンサウンドヒーリングスクール

レベル1〜4(stage1〜13)終了(一期生)

認定サロン

 

★アロマサウンズ・セラピスト・アカデミー

認定講師・認定セラピスト

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+


セミナーや講演会の感想 | comments(0)
あけの会

12月3日、ひふみの日。満月。

 

大阪で、あけの会代表 はせくらみゆきさんの

講演会に参加させていただきました。

 

あけのうた雅楽振興会の巫女舞の皆さまの

枚岡神社での舞いの奉納後の

食事会から参加させていただきました。

 

神々しい舞いの皆さまは型を創る素晴らしいお役目。

祈りの力も素晴らしいのですが

現実化させてゆくのには型も必要ですね。

 

どんな世界を型創っていくのか。

 

その時その時の最適な与えられた役を精一杯こなす。

 

そして個々の意志、意識の大切さ。

 

大きなところで繋がりながら

個で自分の花を咲かせながら型創ってゆく。

 

そんなお話でした。

 

夜空には美しい満月。

 

志し新たに、新しいスタートをしたいと思いました。

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+

 

 

岐阜県美濃加茂市

ヒーリングサロンINIPI(イニピー)

アロマ・音叉 セラピスト 山本真由美
お問い合わせ 090−2577−0572

 

serendipity0320☆hotmail.com
(上記の☆を@に変えてメールくださいませ)

 

セッションメニュー・料金

HP http://serendipity-onsa.com/

 

★コスミックチューンサウンドヒーリングスクール

レベル1〜4(stage1〜13)終了(一期生)

認定サロン

 

★アロマサウンズ ・セラピスト・アカデミー

認定講師・認定セラピスト

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+


セミナーや講演会の感想 | comments(0)
増川先生・永伊プロ講演会 立川平林さん落語

もうずいぶんと日にちが過ぎてしまいましたが

増川先生とNAGAIプロの講演会のことを書きます。

 

 

NAGAIプロとは永伊智一さんのことですが、

報道番組の作成をされていたことから監督なのでプロと名前についています。

 

生活を守る ために必要な真実の情報を講演会などで伝えられています。

 

特に動物に関して、動物実験のことや

肉食に対しては熱く語られます。

 

その理由を講演会の時に知りました。

 

それは…幼いころに母を亡くし、小学生のころには

父が家に戻ってこなかったりする環境で

学校の帰りに捨て犬がいて自分のパンをあげていたのだけれど

その日は自分が食べるものが無いのでポケットの中の

カチカチになった少しのパンをあげられずに家に帰って

翌日、その犬は居なくなっていて処分されたことを知る…。

 

そんなトラウマになるような出来事があったという泣けるようなお話でした。

その悲しさや罪悪感も伴っていたのでしょう。

 

前にも講演会では動物たちの映像を見せられましたが今回も。

直視できないような現実のひどく残虐な映像。

そんな扱いを人間はしているのです。

そのなんて愚かなこと…。

 

そうやってお店に並んだ食肉や、革製品や、動物実験でできた製品…。

そうまでして欲しいのか。

そうまでして稼ぎたいのか。

その仕組み、商業ベースとか、何かおかしいよね。

 

畜産業だけで年間 560億の動物の命が消えている。

 

蜂蜜のことも話されていました。

蜂蜜が必要ない理由をいろんな角度から述べられました。

小さな蜂が飛び回って集めた蜂蜜を搾取するわけです。

 

アロマでクリーム作りにミツロウを使いますが

植物性のカカオバターで代用もできますが

紫雲膏はミツロウでないと紫雲膏とは言えないし

「う〜ん…」と唸ってしまいました。

 

永伊さんは

「必要のない犠牲の上に成り立つものはいらない」とキッパリ言われます。

 

自然界に逆らう、自然観に逆らう、循環の法則に逆らう、

循環を止めるのが最大の罪だ、と言われました。

肉体の循環も、微生物の循環も、自然の循環の法則も止めないように。

 

大自然、宇宙の秩序を理解して、そこに自分の命を素直に合わせてゆく。

原点に返る。

そこに命を従わせる。

自然のルールを知って、それに沿う。

 

永伊さんの講演会はそういった内容で、みんな涙流してシュンとしていました。

 

休憩後も会場にはその空気感は残っていましたが

立川談志さんのお弟子さんで立川平林(ひらりん)さんの落語で

会場は一気に明るく楽しい雰囲気に変わり爆笑の嵐でした。

 

動物愛護の落語をされているのでその関係で登壇でした。

しんみりした会場では動物愛護の落語は聞けませんでしたが

別のすごくおもしろい落語を聞くことができまでした。

他に振込詐欺の落語などもされていて機会があればまた聞きたいと思います。

 

平林さんがご自身のブログで、この時の講演会のことを書かれていました。

平林さんブログ☆

 

そして、増川先生の講演は、

少し前の養老での講演会の内容とかぶるのですが

テレビや新聞では報道されないような情報や、

驚くような現状の数々…。

 

食のこと、電磁波のこと、

そして意識のこと、水のこと、渦のこと、周波数のこと、音のこと。

 

神性意識を取り戻すプラネタリー音叉(惑星音叉)

 

意識は人間の計り知れない可能性と、道の世界へのカギを握る。

自己変容、世界を変えられる可能性。

意識を覚醒

意識の目覚め

個々の調和

エネルギーは繋がっている

差別、我欲、強壮、破壊を無くし、万物の命を尊び

大自然を敬い、すべてが調和に向かうことが真の平和への道。

 

という感じでした。

 

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+

 

 

岐阜県美濃加茂市

ヒーリングサロンINIPI(イニピー)

アロマ・音叉 セラピスト 山本真由美
お問い合わせ 090−2577−0572

 

serendipity0320☆hotmail.com
(上記の☆を@に変えてメールくださいませ)

 

セッションメニュー・料金

HP http://serendipity-onsa.com/

 

★コスミックチューンサウンドヒーリングスクール

レベル1〜4(stage1〜13)終了(一期生)

認定サロン

 

★アロマサウンズ ・セラピスト・アカデミー

認定講師・認定セラピスト

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+

 


セミナーや講演会の感想 | comments(0)
かっこちゃん講演会

次々と楽しいことが多すぎて。

書けずにいる記事がたくさんあります。

 

☆☆

 

1111の日。

各地でいろんなイベントが盛りだくさんでしたが

かっこちゃんこと山元加津子さんと

野村哲也さんの講演会に行ってきました。

 

ドキュメンタリー映画の「銀河の雫」の

出演と監督のかっこちゃんと、

写真家で映画の撮影の野村哲也さん。

 

野村さんの大自然の写真と生きざまには圧倒されました。

 

雄大な大自然。

数年の一度のほんの数日限りの風景とか

命がけの奇跡的な写真とか。

ホワイトライオンも、マグマも、銀河も、オーロラも、花も。

まだまだ知らない世界の脅威の美しさ。

 

私もあんな写真が撮ってみたい…。

 

 

かっこちゃんについては、

何度かブログでも書いてきましたが

著書の「宇宙の約束」がすごく好きで

そのなかに宇宙の真理とか真実とか法則が書かれていて

同タイトルのドキュメンタリー映画もすごく好きで

上映会と講演会を主催したことがありました。

 

そのことを知っている方、

そのことを怪しい言葉を一切使わず伝えている方、

そんな方に出会えたことも嬉しくて嬉しくて。

 

たくさんの著書があります。

元々養護学校の先生だったので

子供たちの才能について書かれていることも多いのですが

そんな先生と出会えた子供たちは幸せだと思います。

 

かっこちゃんは小学生のころから

「ゾウもキリンもライオンもミミズも平等」だと言われていて、

「イエスキリストとユダも平等」と言われていたことも、

私が かっこちゃんを大好きな理由のうちのひとつ。

 

「1/4の奇跡」の原点かもしれない。

そういった要素を持ちながら「宇宙の約束」があり。

「銀河の雫」も「宇宙の約束」も好きな映画。

 

「みんなでひとつの命を生きている」って、

かっこちゃんは言うのだけど、それも好きな理由。

 

かっこちゃんの講演会にはハンカチがいるんだった。

そしてたくさん笑い、懇親会ではベジ料理の

美味しいものもたくさんいただきました。

 

会場は恵那市の「日天月天」
久しぶりに行けたのも嬉しかった♪

 

画像は かっこちゃんの新刊

 

・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.

岐阜県美濃加茂市
ヒーリングサロンINIPI(イニピー)
アロマ・音叉 セラピスト 山本まゆみ 
お問い合わせ 090−2577-0572


serendipity0320☆hotmail.com
(上記の☆を@に変えてメールくださいね。)

☆お電話番号へのメールは
エラーメッセージも出なくて届かないことがございますので
メールは上記のPCのアドレスへお願いします。

セッションメニュー・料金

HP  http://serendipity-onsa.com/

★コスミックチューンサウンドヒーリングスクール
  レベル4(stage1〜13)終了(一期生)
  認定サロン
★アロマサウンズ・セラピスト・アカデミー
  認定講師・認定セラピスト

セミナーや講演会の感想 | comments(0)
マインドフルネスコンサート

東京で、素敵な時間を過ごしてきました。

増川博士とNAGAIプロの講演会。
翌日は、はせくらさん主催の

〜宇宙につながる「マインドフルネスコンサート」〜

もう、いっぱい書きたいことがあるのですが順番に。

 

増川先生とNAGAIプロの講演会のことは、

また後日別に記事を書こうと思います。

 

個人的な感想ですが。

 

昨夜のコンサートが凄過ぎて!

感動とか簡単に表現できるようなものではないのですが。

なんてことでしょう! 

宇宙につなげてもらう誘導瞑想に音楽が組み合わさって。

自分の中で起きている静かな変化…。

いざなわれる世界に漂う心地よさ。

そしてそのなかで過去を洗い流し感謝に変え

光りとか愛とか調和とか希望で未来に繋げていく。

 

知らず知らず身体にも心にも
何か力が入っていたことや、

溜まっていた感情や、

ごちゃごちゃ難しくしていたことや、

あれこれ考えすぎていたことに気づかされ、

そういった余計なことを洗い流された感じです。

 

溢れだす感謝。

ただ在ることに、感謝。

 

 

音は言語を超えて、響く。
歌詞も澄んだ美しい歌声に乗って、伝わる。
どちらも感動。


生の演奏の素晴らしさ。

リアルタイムでの臨場感。

ダイレクトに伝わる。

音楽の持つ力の凄さ。

 

心と身体のデトックスでもあり。

祈りでもあり。

ワークでもあり。

高度なヒーリングでもあり。

最高の新しい世界の創造でもあり。

 

DVDにもCDにもならない一回限りのコンサート。

 

涙腺崩壊。

つつーっと流れる涙。

 

産まれたこと、生きることの意味。

自分なりに、感じて。

 

ラスト、みんなで歌いたい歌があるって言われた時

あれしか浮かばなかったその歌「ふるさと」の合唱。

 

歌詞が…。

♪こころざしを果たして いつの日にか還らん〜♪って

元いた星、もっと先の、根源に、ってことなのでしょうね。

 

 この星に肉体を持って生まれ、いつか肉体を卒業する。

 

改めて思いました。

この星が好き。

 

生まれたこと、親や先祖がいたからこそ。

ご先祖さまや、全ての出来事、

出会ってくださった皆さんにも、感謝でいっぱいです。

 

人の身体が宇宙と繋がっているように。

内と外が繋がっているように。

個々がそれぞれ繋がっていて

1つの全体を作っているように。

 

一つ一つの細胞が震えているような。

それぞれが関連し合って大きな全体が変ってゆく。

 

意識の凄さ。

コヒ―ランスもよいのだけれど

そんなレベルではないって正直思えた。

 

一夜明けて余韻に浸っています。

後からもジワジワと来ています。

 

最高のコンサートでした。
ありがとうございます。

 

 

・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.

岐阜県美濃加茂市
ヒーリングサロンINIPI(イニピー)
アロマ・音叉 セラピスト 山本まゆみ 
お問い合わせ 090−2577-0572


serendipity0320☆hotmail.com
(上記の☆を@に変えてメールくださいね。)

☆お電話番号へのメールは
エラーメッセージも出なくて届かないことがございますので
メールは上記のPCのアドレスへお願いします。

セッションメニュー・料金

HP  http://serendipity-onsa.com/

★コスミックチューンサウンドヒーリングスクール
  レベル4(stage1〜13)終了(一期生)
  認定サロン
★アロマサウンズ・セラピスト・アカデミー
  認定講師・認定セラピスト

セミナーや講演会の感想 | comments(0)
酵母液セカンド

酵母液と出会ったのは2016年2月。

 

微生物とかEM菌だとかマイブームだったし

酵母液の講習会での話は衝撃的でした。

 

その後、あれよあれよという間に広まりだし。

今やセカンド酵母液。

 

☆☆

 

日本には素晴らしい発酵文化がありました。

それが今は残念なことになっていて

漬物も醤油も納豆も、本物ではない感じで。

そうしてきたのは私たち人間なのですが。

 

かつては日本の女性は「五俵担ぎ」が常だった。

日本人というものが恐るべき存在で

驚異的に映ったことでしょう。

そしてそのパワーは…。

 

それを取り戻そう、

あのころの素晴らしいパワーを取り戻そう、

って思いが熱く語られていました。

 

☆☆

 

無農薬の玄米の古古米から菌を起こす。

 

発酵させて。

 

完成した酵母液は、あれなんだ。

あれです。あれ。

 

あれを再現できるのか、という衝撃と

万能というぐらいで万病や、あらゆることにも万能で。

これが世界を変えるのではないかというワクワクと。

 

それと仲良くしたいと思う気持ちと裏腹に

それは私にとって不味くて飲めないものでした(笑)

 

飲む以外の使い方しかしてませんでした。

しかも、そんなに作ってない(汗)

 

昨年秋ごろから、

菌たちの発酵の様子が違ってきて

今までと同じでは最高のものは出来なくなり

よりよく菌が発酵し活躍できるよう

今年の7月から作り方が改良された感じです。

 

それがセカンド酵母液。

 

菌たちも進化するのですね。

 

よく抗生物質の出現で耐性菌が出来たり

それより強い抗生物質を作れば

菌は進化して耐性をつけるように

どんどん形を変えて行くような感じでしょうか。

 

なので、今までの方法では

そこそこのものしかできないそうです。

 

検索すると講習会に出た人が書かれたものが

いろいろ出てくるようですが伝えている本人が

正確なものがほとんどないようなことを言われていました。

 

どうしても自分なりの解釈で正確さが欠けていたり

間違って伝えられていることが多いようです。

 

健康雑誌に載った作り方も

最高の菌を起こすため使用する特殊な砂糖や塩の

製品名は書かれていないので別ものができてしまうようです。

 

☆☆

 

セカンド酵母液を使いだした人の中で

以前の酵母液で治ったと思っていたのが

また出はじめるという現象もあり

完全に治りきっていなかったということで

まだ次の段階があるというように

パワフルになっているようです。

 

以前の酵母液でも体温の低い人は上がるし

すごいと思っていたのですが。

 

自然治癒力が働き出す。

本来あるべき姿に戻してくれるもののようです。

 

そして変わったことは

作る材料や配合の変化だけではなく

作り方が簡単で計算しやすくなりました。

 

以前のように「飲め!」って感じではなく

けい皮吸収させたほうが効果が高いようです。

飲むのは3つ目の方法。

 

☆☆

 

そしてやっぱり納豆菌水と両方使うのがよいようです。

 

納豆も本物を探すか、手作りが一番ですね。

そこから納豆菌を取りだし発酵させて培養してゆく。

 

菌たちの世界はおもしろい。

 

 

画像は以前ビワの葉の納豆菌で大豆から手作りした納豆。

 

 

・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.

岐阜県美濃加茂市
ヒーリングサロンINIPI(イニピー)
アロマ・音叉 セラピスト 山本まゆみ 
お問い合わせ 090−2577-0572


serendipity0320☆hotmail.com
(上記の☆を@に変えてメールくださいね。)

☆お電話番号へのメールは
エラーメッセージも出なくて届かないことがございますので
メールは上記のPCのアドレスへお願いします。

セッションメニュー・料金

HP  http://serendipity-onsa.com/

★コスミックチューンサウンドヒーリングスクール
  レベル4(stage1〜13)終了(一期生)
  認定サロン
★アロマサウンズ・セラピスト・アカデミー
  認定講師・認定セラピスト

セミナーや講演会の感想 | comments(0)
養老での増川先生の講演会

15日は、増川先生の講演会と、ジミーさんの演奏会に参加しました。

 

「人類と日本の行方 養老改元1300年記念」
養老の地で開催されました。

 

会場に到着するとすぐにスタッフに出会い

お手伝いをお願いされ喜んで引き受けさせていただきました。

 

3時間に及ぶ講演は内容も盛りだくさんで

表に出てこない真実など、情報量も多く濃かったです。

スクールではそこまで詳しく聞けない充実した内容。

もう一回聞きたいともうぐらいです。

 

ジミーさんの あわ歌も、

雅楽とインド楽器が合わさった感じで

音も美しく気持ちよかったです。

 

この日、身体がいくつも欲しいぐらい

あれこれ重なる日でしたが、

先生が岐阜で講演なんて行かないわけにはいきません。

 

それに惑星周波数の銅鑼が聞ける機会でもあるので。

 

☆☆

 

撤収後には、養老の瀧へ。

瀧のそばは気持ちがいい〜〜♪

 

あのドウドウと流れる揺らぎのある水の音と

木々や大地の大自然の中にいる心地よさ。

 

先生の講演も瀧の話が出てきました。

先生の研究も瀧から始まったとか。

瀧の裏側は上昇の渦。

 

渦。

宇宙も、世界も、すべて、渦。

 

水や、大自然、あらゆる命、を大切にし

宇宙の真意(法則・理)にかなっているか。

 

☆☆

 

どこに参加するパラレルの自分も、

それぞれに楽しんでいたと思いますが、

養老に参加した私も楽しくて喜びに満ち満ちていました。

 

本当に行ってよかったです。
やっぱりどうにもこの世界が好き♡

 

ありがとうございました。

 

画像は養老の瀧と、星座のカップ。

 

 

・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.

岐阜県美濃加茂市
ヒーリングサロンINIPI(イニピー)
アロマ・音叉 セラピスト 山本まゆみ 
お問い合わせ 090−2577-0572


serendipity0320☆hotmail.com
(上記の☆を@に変えてメールくださいね。)

☆お電話番号へのメールは
エラーメッセージも出なくて届かないことがございますので
メールは上記のPCのアドレスへお願いします。

セッションメニュー・料金

HP  http://serendipity-onsa.com/

★コスミックチューンサウンドヒーリングスクール
  レベル4(stage1〜13)終了(一期生)
  認定サロン
★アロマサウンズ・セラピスト・アカデミー
  認定講師・認定セラピスト

セミナーや講演会の感想 | comments(0)
インサイトリーディング

インサイトリーディングのこと。

 

はせくらさんの「インサイトリーディング マスター講座」

受講してきました。

 

今までの常識を覆し、制限を超え

まったく新しい視点ができる。

やっぱり行ってよかった

素晴らしい講座でした。

 

講座が開講になる前から

はせくらさんのセミナーでは

ちらちらとその手法を聞いていました。

その本格的な講座ができてから

やっとタイミングが合っての受講でした。

 

(前置きが長いですが)

 

私の個人的な感想や、自分のエピソード混じってます。

勝手に綴っているのでご了承ください。

 

☆☆

 

本は、昔はむさぼるように読んだ時期もありましたが

今は読む時間がほとんどない状態。

 

時間というものも、本当は無いのですが、便宜上ね。

 

本屋に行けば、あらゆる本があって

出版されたばかりもののや

流行りのものは目立つところにあるし

書店に行かなくてもネットからでもすぐに買うことができる。

 

昔ほど、真理を追い求めるばかりに

探求心とか、好奇心で読み漁ることはなくなったし。

 

昔は自分に不足感があったのでしょうね。

もっともっと、と満足させてくれる本を探し求めていました。

 

その感覚がどこから来ているのか、ということです。

後で、この関連も書きますね。

 

本好きで、書店で働いていたこともあります。

 

そそられるタイトルや、帯の言葉。

誘惑ですね(笑)

でも本当に自分に必要かどうか。

 

本にしても、他のグッズにしても、

本当に必要かどうか、ある程度は、精査できますが。

 

最近では買うことも少ないのですが

それでもどうしても読みたい名書や

仕事上読むことが必要な専門的な本が

書棚にずっと手付かずであるのです。

 

それを何とかしたかったことが受講の理由の一つにあります。

 

はせくらさんも、講座でもおっしゃっていましたが

速読はおまけのようなものなのです。

 

速読みたいに早くたくさん読みたいわけではなく

速読の技を習得したいわけではないのです。

 

脳の使い方。

直観の使い方。

私の、新しい試み。

 

 

このリーディング方法を進めて行くには

感性が育っていないと、難しいようです。

 

インサイトって、洞察力。内側の力なんですね。

 

ちなみに、はせくらさんはデモンストレーションで

読んだことのない1冊の本を数分で解説してくださいました。

内容とポイント、著者が伝えたかったことなど、完璧。

10分もかからなかったのではないかと思います。

 

 

さて。

 

講座の最初のほうで、問いかけがありました。

 

「1冊の読書で変わる人と、100冊の読書をしても変わらない人の違いは?」

 

何だと思いますか。

 

そのあたりと関連してきます。

 

今までの はせくらさんのセミナーの集大成というか

何度か聞いてきたあれやこれやを実践しながら

それを本を読むのに応用するような…。

 

感性。

直観。

洞察。

 

そして、潜在意識どころか

もっと深く、もうそれは、個を超えたところ。

トランスパーソナルの領域。

 

だから、響くの。

そこがやりたかったから。

 

それは、

アロマにしても、音叉にしても、花曼荼羅にしても

そこにアクセスするものだから。

 

 

ハートの奥というか、魂というか、深いところ。

感性が敏感な人は、気持ち悪いと感じること。

子どもは表現ができないけれどわかる。

だから学校教育で…。

既存のことって、どうなのか。

本当のことってどうなのか。

このやり方はそんな学校に行けなかった子供たちにもすごくいい。

 

そんな話が出たときには泣きそうになりました。

 

私自身、子供のころが、そうだったので。

生きてゆき辛さを感じていたので。

 

削られる山のむき出しになった山肌を見て痛み、

四日市だったか工場の煙突から立ち上る煙に怯え、

月に降り立った人間が、月に星条旗を立てていたことが

ショックで、ものすごく人間として悲しく思えたこと、

学校でも、日常でも、隣のおばさんの会話にも、

言葉の端々にも、いちいち傷ついていた子どもでした。

 

感受性の高さ、過敏さに蓋をするように

感じないように、感じないようにして、自ら閉ざすことで

生きる術を身に着けてきたように思います。

 

今は、ほどほどでちょうどよい具合だと思っていましたが

もっと感性を高めてもいいと思えました。

 

 

書店に並ぶ本を前にしたとき

買いたいってトキメク本とか

パラパラめくって、これは!と思う本とか

気になって手に取ってしまう本とか

もうその段階である程度は直観を使っていると思います。

 

 

 

そしてカギになるのは「自己肯定感」

 

さまざまなことはたいてい自己肯定感の低さと関係しています。

 

自分で自分を認められないと、

人に肯定してもらおうとするため、認めてほしい、ほめられたいから

おせっかいになったり、過度の奉仕や、地位に固執する。

人に肯定してもらいたくて、批判に過剰に反応したり、

目立つのがイヤ、意見を言わない、挑戦できない、断れない、頼めない。

または偽りの力を得たり、注目を集めたり。

その場合は、目立ちたがる、反社会的行動、いたずら、

DV、怒り、いじめなどに。

または、自己肯定感の低さの辛さを紛らわすため、

お酒、たばこ、過食、減量、自虐行為、各種依存症。

 

というように、いろんなことの元は

自己肯定感の低さから来ています。

 

私は、目立つのイヤ、意見を言わない、頼めない、

ってところに心当たりがあります。

スピ系の本をたくさん読んでいたころも

自己肯定感を埋め合わせたかったのでしょう。

 

何かを収集したり、健康グッズや、お守り的なアイテムも、

次から次に買うのは依存かもしれません。

 

生きていると、「自分はダメなんだ」と思ってしまうような

まわりからのネガティブなほうの刷り込みも入ることもあります。

そういったことが自己肯定感の低さも作っていくのかもしれません。

 

そうやって、それを根付かせ、そこを育て上げてしまい

ずっと生きていたりするわけです。

 

そう。だから、です。

内に向き合い、感情の整理や解放も必要ですね。

アロマや音叉もそれをサポートします。

そうそう、顕在意識と潜在意識との間の蓋を

開けてくれるのにも役に立ちます。

 

起きてくる出来事や、他人が問題ではなくて

すべては自分の内側の現れなので他人ではなく自分です。

 

自己肯定感が低くては自分を好きにはなれません。

自分を認められず、自分を信じられず。

 

自己肯定感の低さはインサイトリーディングの壁になります。

 

本の文字を追うとか、文や書いてあったことの

額面どおりを頭に入れるのではなく

文字列ではなく、そこに流れているものを読みとるから。

 

たくさんの本を読んでも変わらない人との差かもしれません。

 

これは、本を読むこと以外に

さまざまな場面や、いろんなことに応用できそうで

繰り返し練習をしていきたいです。

 

☆☆

 

終了後は、なぜか来ていた岐阜の仲間とお台場で夕食。

大好きなピタヤとチアシードのドリンクが美味しくて

綺麗な夜景を眺めながら遅くまで話は尽きなくて、

気になっていた臓器同士が会話するという

テレビ番組の始まる時間になり、

仲間の宿泊する豪華リゾートホテルのお部屋で

見せていただいてから自分のホテルに帰りました。

 

 

・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.

岐阜県美濃加茂市
ヒーリングサロンINIPI(イニピー)
アロマ・音叉 セラピスト 山本まゆみ 
お問い合わせ 090−2577-0572


serendipity0320☆hotmail.com
(上記の☆を@に変えてメールくださいね。)

☆お電話番号へのメールは
エラーメッセージも出なくて届かないことがございますので
メールは上記のPCのアドレスへお願いします。

セッションメニュー・料金

HP  http://serendipity-onsa.com/

★コスミックチューンサウンドヒーリングスクール
  レベル4(stage13)終了(一期生)
  認定サロン
★アロマサウンズ・セラピスト・アカデミー
  認定講師・認定セラピスト

セミナーや講演会の感想 | comments(0)
聖ヒルデガルト

昨日はヒルデガルトの勉強会に行ってきました。

ご縁があった方からの勉強会のお誘いでした。

 

ヒルデガルトといえば…。
アロマを学んでいく途中や、ヒーリングに携わると

どこかで出逢うこの人物。

 

薬草学、植物学、動物学、鉱物学、医学、

神学、料理、 作曲、宇宙論など

素晴らしい才能を持つ修道女なのでございます。

 

ヒルデガルト修道院…。

 

どうやら過去世で私は、ヒルデガルトと共に
修道女としてそこに居たようです。

信頼できて尊敬している方から教えていただきました。

そこに行った時に、それを感じたそうです。

 

そしてヒルデガルトは!!!

さらに、さらに、ギャー!って
たまげるような話もあるのですが(汗)

やっぱり!って感じです。

 

ヒルデガルトには程遠いのですが

私が植物大好きなのも、

宇宙大好きなことも、

鉱物好きなことも、

アロマを使っていることも、

音叉を使っていることも、

今あるご縁も、ヒルデガルトの影響でもあったのかと
どれも納得してしまいます。

 

さて、勉強会では、いくつかの植物について学びました。

ヒルデガルトのことも聞けて、イメージが膨らみました。

いくつか響く言葉もありました。

ホリスティックな考え方。

部分ではなく全体的な。

症状の出ているところだけではなく全体を診る。

 

講師の先生は、どれかの部分だけを見て、

判断するのは避けたいというようなことをおっしゃっていました。
言葉そのままではないのですが、
たとえば座学だけで学んだとすると、

そこに書いてあること以外は間違いだと判断するのは危険。

実際にヒルデガルトも当時はまだ知られていなかった薬効に

実体験で気づいていたけど、その薬効が認められたのは

もっと後というエピソードも紹介してくださいました。

そうなんですね、精油だって一つの植物には
微量成分も含め100〜300種ほどの成分が

含まれているのですが、今の化学で

解明されているのはほんの数種類だということ。

 

精油の勉強の時に、研究に携わるドクターが言われたことと同じです。
そのほかの成分を研究するだけでも一生を費やしても

解明は出来ない。専門の研究者に任せろというような。

 

そして私が愛用する精油会社の創始者は

精油を研究して30年ほどでしょうか、

ドクターでもあるのですが、それでも

精油のことについてまだ知らないことがほとんどだ

というような発言をされます。

この精油会社、品質にはこだわりがあり

おそらく他者では検査もしないのに
精油の検査に使う何種類かの高性能な機器を持ち

その検査内容は世界一を誇れるはずです。

 

しかし、

成分のこと知らなくても、田舎のお爺ちゃんなどは

自分の身体が必要とするものを

必用な食べ方で摂取することを知っているわけです。

本当はそれが自然なのですが。

 

ということで講師の方と考え方が同じで安心しました。


♡♡

 

そして今日は習った植物を確認のために

くすり博物館に行ってきました。

 

ここ、すごく好きな場所だけど、

2年ぶりに行ったら中の展示が少し変わっていました。
ワクワクする天秤や分銅、試験管やシリンダーが

消えていてパネルが増えてました。

 

皇帝内径や解体新書、経絡人形、
丸薬を作る道具や薬箪笥がなぜか楽しい♪。

 

薬草園はハーブも漢方の薬草も、

雑草と言われるものも、

野菜としてよく食べてるものもあって、

それぞれに薬効があるから植物って楽しい。

 

温室にはフランキンセンス、ミルラ、

サンダルウッド、イランイランとカカオまであります。

 

ハーブも樹木もめったに見ることができないような種類の
精油になる元の植物を見ることができます。

 

ここの図書館は薬学の専門の資料や
マニアックな古書が豊富です。

 

本来、植物が薬だったわけです。

薬効成分を持つ植物を丸薬などにして持ち歩いたのです。

 

近代の技術が発達し効率よくその成分だけ抽出したり、

人工的にその成分を合成することも出来てしまう。

そうやって便利で高価な薬に変わっていったわけです。

 

それがいいとか悪いではなく。

その時代には必要だったからあったというだけ。

 

植物好きな私の大好きな場所でした。

 

 

画像は、カカオ、ヘンルーダ(ルー)、イランイラン

・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.

岐阜県美濃加茂市
ヒーリングサロンINIPI(イニピー)
アロマ・音叉 セラピスト 山本まゆみ 
お問い合わせ 090−2577-0572


serendipity0320☆hotmail.com
(上記の☆を@に変えてメールくださいね。)

☆お電話番号へのメールは
エラーメッセージも出なくて届かないことがございますので
メールは上記のPCのアドレスへお願いします。

セッションメニュー・料金

HP  http://serendipity-onsa.com/

コスミックチューンサウンドヒーリングスクール
レベル4(stage13)終了(一期生)
コスミックチューンサウンドヒーリング認定サロン

セミナーや講演会の感想 | comments(0)
1/16 >>



CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea